2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 動きやすい位置で競馬を進めることが出来たも、大事に乗り過ぎて持ち味を引き出せず。最後は切れ負けの6着。★ルアンジュ | トップページ | 人気4頭の争い。内から抜け出してくるも、最後は切れ味勝負に屈して4着。今回も重賞に手が届かず。★モンドインテロ »

2016年11月10日 (木)

スタートで後手を踏んだのが痛かったも、まだまだ心身の未完成さが目立つ競馬ぶり。前走より着順を落としてしまう。★ブライトクォーツ

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

日曜京都3R 2歳未勝利(ダ1800m)8着(5番人気) バルザローナJ

飛び上がるようにゲートを出た為に行き脚が付かず、道中は11番手辺りを追走、向正面から促しながら好位に取り付いて早め抜け出しを狙いましたが、直線で力尽き8着でゴールしています。

M.バルザローナ騎手「ちょうど後ろにもたれかかった瞬間にゲートが開いてしまったために、飛び上がるように出てしまいました。自分から進んで行かないところがあったので、2コーナーから好位に取り付けて捲り気味に仕掛けて行ったものの、前半に余計な脚を使ってしまったことが影響してしまい、最後はバテてしまいました。結果的に直線は余力がなくなってしまいましたが、今後に繋がるレースはできたと思いますので、レース経験と馬自身が成長していけば先々は走ってくるようになるでしょう」

荒川調教師「ゲートの出がスムーズなら、ロスなく競馬をすることができたと思いますが、道中も自分から進んで行かないところがありましたから、もう少し成長を促しながらレース経験を積んでいかないといけませんね。向正面では好位に取り付ける脚も見せてくれましたし、前走よりは見せ場を作ってくれましたから、次走はもっと楽な競馬ができるようになるかもしれませんね。トレセンに戻って状態を確認してから、今後の予定を検討させていただきます」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

スタートで出遅れて後方から。序盤はモタモタしていたが、向正面から進出を図って半マイル標ではブルベアラクーンのすぐ後ろに取りついていた。そこから3~4角では押して押して。追走に余裕がなく、ラストは上位に水を開けられてしまう。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽め調整

荒川師「レース後は特に状態は変わりありませんでしたが、急に冷え込んだことで、9日の朝に熱発してしまいました。さすがにこのまま次走に向けて進めるわけにはいきませんから、今週一杯は厩舎で治療してもらい、状態が落ち着き次第、NFしがらきへ放牧に出したいと思います」(11/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パドックではこれまでで1番良さげに見えたのですが、肝心のレース内容は前走と大して変わらず。まあ、今回に限れば、スタートを煽って出たのが痛すぎました。外目の枠を引き当て、スッと前へ行けることを想像していたのですが…。

後方からの競馬になってしまうと、まだまだ走る気に乏しい馬なので、リカバーは難しく。バルザローナJは向正面から仕掛けて追い通しでしたが、流れについて行くのがやっと。前の馬を交わしていく・捲っていくような場面は作れませんでした。そして最後の直線ではバテ気味に失速。前走6着から着順を押し上げてくれることを願っていましたが、逆に着を落としての8着。現状ではこれぐらいが精一杯なのかな? 成長を促していけば、良くなってくると思いたいですが、単純にスピード不足とも言えるでしょう。

レース後のブライトクォーツですが、本日の朝、熱発を発症。気候の変化によるものと言えますが、レース後の疲れも影響している筈。ここで一息入れられることは、無駄なレースを増やさない+体がまだまだ付いて来ていない現状を踏まえれば、プラスに働いてくれるでしょう。適舞台は分かっているので、焦る必要はありませんから。

« 動きやすい位置で競馬を進めることが出来たも、大事に乗り過ぎて持ち味を引き出せず。最後は切れ負けの6着。★ルアンジュ | トップページ | 人気4頭の争い。内から抜け出してくるも、最後は切れ味勝負に屈して4着。今回も重賞に手が届かず。★モンドインテロ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ブライトクォーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 動きやすい位置で競馬を進めることが出来たも、大事に乗り過ぎて持ち味を引き出せず。最後は切れ負けの6着。★ルアンジュ | トップページ | 人気4頭の争い。内から抜け出してくるも、最後は切れ味勝負に屈して4着。今回も重賞に手が届かず。★モンドインテロ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ