2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(2歳・入厩組) | トップページ | シルクなお馬さん(NF天栄調整組) »

2016年11月 8日 (火)

競走馬として非凡なものを感じさせるだけに、じっくり進めて行って欲しい。☆ペンカナプリンセスの15

Photo ペンカナプリンセスの15(牡・友道)父ディープインパクト

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「馴致は順調に進み、現在は週に2回屋内坂路コースでハロン20~25秒のキャンター、それ以外の日は屋内周回コースで2500mの軽めのキャンターで調整しています。5月生まれということもあり馬体は成長途上の段階ですが、全兄のダノンジェラートやワールドインパクトのようにこれからどんどん成長していきそうです。良血馬らしく品があり、背中の感触もとても良くて、雰囲気のある馬だと跨って実感いたしました。性格も落ち着きを保ち、馴致はとてもスムーズに行えていますので、この馬が2歳になったらどのように成長しているか楽しみで仕方ありません。馬体重は425キロ」(11/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先月10日に育成厩舎へ移り、騎乗馴致に取り掛かっていたペンカナプリンセスの15。遅生まれで心身の未完成さが残るので、少し戸惑ったりするのかなと思っていたのですが、頗る順調に馴致を完了。現在は坂路で軽めのキャンターを乗れる段階まで進んでいます。

これは嬉しい誤算ですが、成長途上なのも明らかなので、意識的にゆっくり進める方がベターでしょう。定期的にリフレッシュ期間を設けて、心身の成長をしっかり促しながら、素質に磨きを掛けていってもらえればと思います。

« ロードなお馬さん(2歳・入厩組) | トップページ | シルクなお馬さん(NF天栄調整組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ピボットポイント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(2歳・入厩組) | トップページ | シルクなお馬さん(NF天栄調整組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ