2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出資馬一覧

最近のコメント

« 力を出し切れば勝ち負けできるも、押せ押せのローテーションで来ているので1つ歯車が狂うとよもやの大敗も。★ナイトバナレット | トップページ | 脚元の不安で7ヶ月ぶりの実戦。ダートなら通用する力はあるも、まずは無事に走り終えて欲しい。★パブロ »

2016年10月29日 (土)

ロードなお馬さん(千葉ケイアイファーム調整組)

Photo_3 ロードプレステージ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「この中間も変わらず順調に運んでいます。15-15を繰り返しても身体を減らさずに済んでいるのは好材料でしょう。牧場レベルでも上積みが望めそうな印象です。オーバーワークを招かない範囲で更に踏み込んだトレーニングを課すかも知れません」

Photo_3 ロードギブソン

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「引き続き、普通キャンターまで。心身に気に掛かるポイントは見当たらず、段々と楽に動けるように変わって来ました。騎乗を担当するスタッフのトーンも週を追う毎に上がっており、そろそろ更に踏み込んだ内容にシフトできるかも知れませんね」

Photo_6 メロウハート

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「10月21日(金)に改めてレントゲンを撮ったところ、やはり骨折は見付かっていません。ただ、歩様検査や脈の打ち方を見る限りは、跛行の原因は蹄でしょう・・・との診断が獣医師より示されました。症状が落ち着くまでは安静に努める方針です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

プレステージは速い調教を織り交ぜながら、馬体のボリュームをキープできているのは何より。ただ、仕上がり早な馬なので、これ以上のペースアップは無用かと。多少余裕を持たした状態で帰厩させて欲しいです。

ギブソンは普通キャンターに止めていますが、調教を重ねるごとに動きは良化。飛節の状態は常に気にかけて欲しいですが、このまま帰厩への道を駆け上がってもらいたいです。

メロウハートは牧場でもレントゲン撮影を実施。骨折は認められていません。やはり問題は蹄。馬格があることが逆にネックになっている感じで…。今しばらくは症状の回復を見守るしかありません。

« 力を出し切れば勝ち負けできるも、押せ押せのローテーションで来ているので1つ歯車が狂うとよもやの大敗も。★ナイトバナレット | トップページ | 脚元の不安で7ヶ月ぶりの実戦。ダートなら通用する力はあるも、まずは無事に走り終えて欲しい。★パブロ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードプレステージ」カテゴリの記事

(引退)ロードギブソン」カテゴリの記事

(引退)メロウハート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 力を出し切れば勝ち負けできるも、押せ押せのローテーションで来ているので1つ歯車が狂うとよもやの大敗も。★ナイトバナレット | トップページ | 脚元の不安で7ヶ月ぶりの実戦。ダートなら通用する力はあるも、まずは無事に走り終えて欲しい。★パブロ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ