2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

出資馬一覧

最近のコメント

« フレグモーネの症状は落ち着くも、球節の腫れは引かず。19日にNF天栄へ放牧に出ています。★インストレーション | トップページ | 準OPで好走を続けるも、今回は割引材料がかなり揃った1戦。多くは望まず、次走以降へ繋がる競馬を。★グランドサッシュ »

2016年10月22日 (土)

1度実戦を経験しての変わり身は如何ほどか…。ブリンカーの効果に期待したい。☆リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(牡・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

土曜新潟2R 2歳未勝利(ダ1800m)4枠5番 木幡巧J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Dコースで19日に時計

牧師「今週もダートコースで、ブリンカーを着用し単走で追い切りましたが、先週よりもいくらかピリッとしてきたように思います。競馬でもブリンカーを着用してみますが、2戦目の上積みもあるはずなので、初戦よりは動けるようになるでしょう」(10/20近況)

助 手 14南W良 75.3- 58.7- 42.8- 14.5 馬なり余力 マヤノシャムロック(新馬)馬なりの外同入
木幡巧 19南D良 67.7- 52.0- 37.8- 12.3 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3回新潟3日目(10月22日)
2R 2歳未勝利
サラ ダ1800メートル 混合 馬齢 発走10:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 タガノブルゴーニュ 牡2 55 藤懸貴志
2 2 クリシュナ 牡2 55 伊藤工真
3 3 クリノライメイ 牡2 55 吉田隼人
3 4 キッド 牡2 52 藤田菜七子
4 5 リゾネーター 牡2 53 木幡巧也
4 6 ジェイケイライジン 牡2 55 勝浦正樹
5 7 カンムル 牡2 54 長岡禎仁
5 8 マイネルルタン 牡2 55 丹内祐次
6 9 ブルベアライノ 牡2 52 森裕太朗
6 10 ゴールドステップ 牝2 54 横山和生
7 11 ブルベアラクーン 牡2 55 菱田裕二
7 12 メイショウバンカラ 牡2 55 北村友一
8 13 クリノピョートル 牡2 53 木幡初也
8 14 ドルフィンキック 牡2 52 菊沢一樹

○牧師 「初戦はもうひと追い欲しいくらいで、良化途上でした。放牧で成長を促しましましたが、思った通りに良化。稽古からブリンカーを着けているし、好勝負を期待。(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦から勝ち負けを期待したリゾネーターでしたが、レースに行って心身の幼さを露呈。外に馬がいなくなると、急に行きっぷりが悪くなり、追走に手一杯。前々で立ち回っていた馬たちから離されてしまい、4角では既に圏外でした。まあ、それを踏まえれば、4着という結果は悲観することはないでしょう。また、このレースを勝ったエピカリスは次走の500万下でも7馬身差の圧勝。レベルの高いデビュー戦だったとも言えるでしょう。

前走後はNF天栄でリフレッシュ。両前の腱が太くなって脚元に不安が生じましたが、若駒特有のもので大事には至らず。実際、厩舎へ戻ってからの攻めは意欲的にやれています。また、前向きさを促す意味で稽古の段階からブリンカーを装着。ひとまず効果はありそうです。

ただ、2度目の実戦でどこまで変わってくるかは実戦へ行ってみないと何とも。デビュー戦より悪い内容の競馬になる可能性は低いでしょうが…。走ることへのヤル気スイッチが入ってくれることを願うばかり。レースの流れにスッと乗る意味では、スタートをバチッと決めて欲しいです。

« フレグモーネの症状は落ち着くも、球節の腫れは引かず。19日にNF天栄へ放牧に出ています。★インストレーション | トップページ | 準OPで好走を続けるも、今回は割引材料がかなり揃った1戦。多くは望まず、次走以降へ繋がる競馬を。★グランドサッシュ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)リゾネーター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フレグモーネの症状は落ち着くも、球節の腫れは引かず。19日にNF天栄へ放牧に出ています。★インストレーション | トップページ | 準OPで好走を続けるも、今回は割引材料がかなり揃った1戦。多くは望まず、次走以降へ繋がる競馬を。★グランドサッシュ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ