2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(千葉ケイアイファーム調整組) | トップページ | ゲート難は少し改善。早ければ来週の京都戦へ向かうことに。☆ロードゼスト »

2016年10月29日 (土)

脚元の不安で7ヶ月ぶりの実戦。ダートなら通用する力はあるも、まずは無事に走り終えて欲しい。★パブロ

Photo パブロ(牡・手塚)父キンシャサノキセキ 母ゲルニカ

土曜東京11R 3歳上500万下(ダ1300m)2枠4番 石川J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで26日に時計

手塚師「26日に坂路コースで2頭併せで追い切りました。やればもっと動けるのですが、脚元の不安もあり、これ以上はなかなか攻められないですね。体つきはだいぶスッキリしてきましたが、中身の方がまだ本当ではないと思います。一度使ってからになるでしょう」(10/27近況)

助 手 23南坂良 54.5- 39.7- 26.2- 12.9 馬なり余力
助 手 26南坂良 54.8- 39.1- 25.2- 12.6 馬なり余力 グマナスティ(新馬)馬なりを0.1秒追走同入
助 手 28美南坂良 64.3- 47.5- 30.5- 14.9 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

4回東京8日目(10月29日)
12R 3歳上500万下
サラ ダ1300メートル 指定 定量 発走16:20
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手 調教師
1 1 オレオールカフェ 牡3 55 蛯名正義
1 2 サンペドロ 牡3 55 吉田豊
2 3 ジュンザワールド 牡3 55 北村宏司
2 4 パブロ 牡3 54 石川裕紀人
3 5 リンガスヴィグラス 牝4 55 田辺裕信
3 6 レザンドゥオール 牡4 57 横山典弘
4 7 ジュンゲル 牡3 52 野中悠太郎
4 8 タイセイアニマート せ4 57 柴田善臣
5 9 メリートーン 牝3 53 柴山雄一
5 10 ギンガメテオール せ4 55 井上敏樹
6 11 シアーライン 牡3 55 C.ルメール
6 12 ハシカミ 牡3 52 菊沢一樹
7 13 トモジャポルックス 牡3 55 武豊
7 14 ココスタイル 牡4 57 田中勝春
8 15 ギンゴー 牡3 55 嘉藤貴行
8 16 セイウンオセアン 牡4 57 内田博幸

○手塚師 「慢性的な足元の不安で1本追い不足の状態。能力はありますが、使いながらよくなれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦を快勝して、2戦目で早くも芝の適性を把握しにいったパブロ。芝で更に良さが出ることを期待したのですが、結果はキレ負けするような感じで7着。見せ場らしいところもなく敗れてしまいました。ダートでこそのタイプだということでしょう。

レース後はすぐにNF天栄へ。相応の反動・疲れは想定していましたが、弱さが残る現状で芝に使ったダメージは想像以上大きく、左前だけでなく右前の球節をモヤモヤさせてしまうことに。立て直しを図るのに時間を要してしまいました。

まあ、それでも何とか福島開催で3戦目を使えるメドが立ったんですが、予定が決まった直後に左トモの球節・繋ぎ付近の前方が腫れてしまうアクシデント。症状から骨折の疑いを持たれましたが、最悪の自体は回避。ただ、脚元の不安を抱えながら、1から立て直しを図る羽目になってしまいました。一時期は年内の復帰は難しいかなという状況にも。

それを思えば、よくこの時期に使えるところまで回復したと思いますが、脚元の不安は解消できてなく、ビシビシと攻めはやれていません。ダートに戻れば、このクラスで通用するものはあると思いますが、いきなりから好走を望むのはちょっと酷。レース勘も薄れているでしょうから、まずは無事に古馬との1戦を経験してもらえれば。パートナーの石川Jも落馬負傷から今週の競馬で復帰。人馬ともに病み上がりですから、くれぐれも無理のないように。それを強く言いたいです。

« ロードなお馬さん(千葉ケイアイファーム調整組) | トップページ | ゲート難は少し改善。早ければ来週の京都戦へ向かうことに。☆ロードゼスト »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)パブロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(千葉ケイアイファーム調整組) | トップページ | ゲート難は少し改善。早ければ来週の京都戦へ向かうことに。☆ロードゼスト »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ