2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(2歳入厩馬・未勝利組) | トップページ | 充電効果で心身の成長を感じるだけに、久々+古馬と初対決でも連勝という結果で今後に楽しみを繋ぎたい。☆ロードプレミアム »

2016年10月15日 (土)

手薄なメンバーを見越し、1週早めての新潟参戦。自ら動いて行く積極策で今回は押し切って欲しい。☆ディグニファイド

Photo_3 ディグニファイド(牡・斉藤)父ネオユニヴァース 母ファストフレンド

土曜新潟7R 3歳上500万下(ダ1800m) 3枠3番 中谷J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 13日にCWコースで追い切り

斉藤師「13日にCWコースで追い切りました。中谷騎手に感触を確かめてもらうためにテンからしっかり行いましたが、全体の時計も優秀でしたし、ラストは少し時計がかかってしまったものの、ノメり易い馬場でしたから、それを考慮すればかなり動いてくれました。中谷騎手は『前走時より確実に状態が良くなっていますし、テンから飛ばした割には最後まで脚色が落ちることなく頑張ってくれました』と言っていました。当初、来週の競馬を予定していましたが、追い切りの感触から態勢は整ったと思いますし、今週の 想定を見るとかなりメンバーが手薄だったので、新潟10月15日のダ1800mを中谷騎手で急遽投票させていただきました。骨瘤の状態も全く気にせず調整することが出来ましたので、仕上がりとしては文句ない状態で競馬に向かえそうです」(10/13近況)

助 手 9栗坂不 60.5- 44.5- 29.0- 14.6 馬なり余力
中 谷 13CW良 80.0- 64.5- 50.8- 38.3- 12.9 強目に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3回新潟1日目(10月15日)
7R 3歳上500万下
サラ ダ1800メートル 指定 定量 発走13:15
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 パラティーノ 牡7 57 津村明秀
2 2 オカホンコー 牡5 57 北村友一
3 3 ディグニファイド 牡4 57 中谷雄太
4 4 ワイルドゲーム 牡3 55 丸田恭介
5 5 エンクエントロス 牡4 55 木幡巧也
6 6 アスタリスク 牡3 55 柴山雄一
7 7 ピスコサワー 牡3 55 菱田裕二
8 8 ゴーントレット 牡4 56 中井裕二
8 9 マイネルインディゴ 牡3 55 丹内祐次

○斉藤崇師 「体調はいいですよ。気難しさを出さないよう、スムーズに運べればと思います」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

当初の予定では来週の新潟・ダ1800mを予定していたディグニファイドでしたが、メンバーが手薄なのを察知して1週早めてきました。また、追い切りの動きはなかなか軽快で状態の良さを感じます。ここは500万下突破の大チャンスでしょう。

前走の小倉戦は骨瘤に悩まされ、レースが開いて臨んだ1戦。大外枠を引き当て、厳しいレースになることを覚悟していました。それ故、ゲートを出て、行き脚が付かなかった時は頭を抱えましたが、向正面で強気に外目を進出。自らタフな流れを演出しましたが、4角を回ってくる時の手応えは上々。直線を向いた時は一瞬押し切れると思った程。最後は力尽きましたが、非常に内容の濃い2着だったと思います。

今回も前走のような競馬が理想。向正面・3角をスッと外目から動いて行って消耗戦へ。前走から100m延びるのは微妙なところもありますが、少頭数+低調なメンバー構成で詰めの甘さを相殺できれば。

大崩れはないと思いますが、絶好の舞台が用意された今回。このチャンスをしっかりモノにしたいです。

« シルクなお馬さん(2歳入厩馬・未勝利組) | トップページ | 充電効果で心身の成長を感じるだけに、久々+古馬と初対決でも連勝という結果で今後に楽しみを繋ぎたい。☆ロードプレミアム »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ディグニファイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(2歳入厩馬・未勝利組) | トップページ | 充電効果で心身の成長を感じるだけに、久々+古馬と初対決でも連勝という結果で今後に楽しみを繋ぎたい。☆ロードプレミアム »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ