2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« 久々の競馬でイレ込み。ロスの多い競馬になってしまい最後は息切れ。物足りなさが残る1戦となりました。★ロードプレミアム | トップページ | 今週の出走馬(10/22・23) »

2016年10月20日 (木)

ひと叩きして順当に勝ち上がりを期待するも、必要以上に他馬に絡まれてしまう。その結果、直線での伸びを欠き人気を裏切る6着に終わってしまう。★ソーディヴァイン

Photo_3 ソーディヴァイン(牝・西村)父キンシャサノキセキ 母ソーアラート

土曜京都12R 3歳上1000万下(ダ1400m)6着(1番人気) 川田J

まずまずのスタートを決め、促しながら3番手辺りに取り付けていきます。勝負処から促して行くものの、道中プレッシャーを掛けられた影響から直線では伸びを欠いてしまい、6着に敗れています。

川田騎手「返し馬もスムーズに行えましたし、ひと叩きした上積みで気配が良くなっているのがこちらにも伝わってきました。出遅れないように気を付けて出して行きましたが、促して行くとスッと好位に取り付けることができました。良いポジションを取ることができたので、あとは仕掛けどころに気を付けようと思っていたのですが、向正面で外からプレッシャーを掛けにくる馬がいたために、それにつられて気負ってしまいました。それだけでもキツかったのに、前に入ってきたと思えば直線でバテて下がってきたことで、こちらも余力がなくなってしまいました。精神力の強い馬なら振り切ってくれていたかもしれませんが、さすがに今回のように極端にプレッシャーを掛けられてしまっては競馬どころではありませんでした。状態が良かっただけに馬にとっては可哀想なレースになってしまいました」

西村調教師「ひと叩きしたことで、気配も上向き、とても良い状態でレースに向かうことができたと思います。レース自体もこちらから見る限り、理想的な形でレース運びをすることができましたし、目標になる馬もいたので、差し切ってくれると思っていたのですが、追い出しに掛かると案外でした。レース後に川田騎手に聞くと、終始キツいプレッシャーがあったようですから、精神的に最後までもたなかったようです。競り合って負けるのであれば仕方ないと思うのですが、人気馬でしたからマークされるのは止むを得ないものの、明らかに潰しにきているようにしか見えませんでしたから、悔いが残るレースになってしまいました。権利を取ることができなかったので、節を空けるためにトレセンに戻って状態を確認した後は放牧に出すことを考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

前へ行ったが、サントノーレが来て少し力む。少し引いてリズムを取り戻し、直線では逃げ馬を追うが、ゴール前で甘くなった。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき 18日に放牧

西村師「レース後も馬体に疲れはありませんが、権利を取ることが出来ませんでしたし、精神的にもタフなレースでしたから、一旦放牧に出して心身ともにリフレッシュさせようと思います。次走に関しては牧場での状態を確認し、使えるようになったら帰厩させようと思います。18日にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきました」(10/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

久々の前走が早速クラスにメドの立つ走り。ひと叩き+攻め万全から、得意の京都で3勝目を目論んでいましたが、嫌な予感の方が的中することに。

スタートは速くなかったですが、芝の部分でスッと前へ。前に行きたい馬を先に行かせて、揉まれない外めで折り合えば良かったかなと思いますが、これまでどおりの正攻法へ。逃げ馬がそのまま押し切った展開・結果を考えれば、前へ行った方が正解なのかもしれませんが、岩田Jのサントレーノに外からプレッシャーを掛けられる格好に。見た目以上にソーディヴァインは力み、ストレスを感じてしまっていたのでしょう。4角を回ってくる頃にはまだ手応えは残っているように見えましたが、直線で追われるとグッと来るところがなく6着に終わってしまいました。結果は残念なものとなりましたが、流れ等を考えると、6着によく粘ったとも言えます。

レース後は早速NFしがらきへ放牧に出たソーディヴァインですが、能力自体はこのクラスでは上位の存在。自分の形に持ち込めれば、このクラスを勝ち上がる日が来るでしょう。ただ、もっと先のことを考えると、レースぶりに幅が出て欲しいですし、抜け出すとフワッとする性格から差した方が堅実に思います。

ジュメイラリーフを勝ち上がらせる為に色々工夫してくれた西村厩舎。開業まもない厩舎ですが、色々ノウハウは持ち合わせています。それを今度はソーディヴァインに役立ててもらいたいです。

« 久々の競馬でイレ込み。ロスの多い競馬になってしまい最後は息切れ。物足りなさが残る1戦となりました。★ロードプレミアム | トップページ | 今週の出走馬(10/22・23) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ソーディヴァイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々の競馬でイレ込み。ロスの多い競馬になってしまい最後は息切れ。物足りなさが残る1戦となりました。★ロードプレミアム | トップページ | 今週の出走馬(10/22・23) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ