2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(ディープインパクト産駒・関西入厩組) | トップページ | 力上位の存在も、多頭数の競馬で揉まれ弱い面を見せないかが心配。脚部不安明けですし、まずは無事に走り終えて欲しい。★インストレーション »

2016年9月25日 (日)

ロードなお馬さん(4歳・昆厩舎)

Photo_6 ロードフェリーチェ

千葉・大瀧ステーブル在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1800m→キャンター1200m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「両前脚球節が張り易い馬で、どちらかと言うと右側にその傾向が強く出る印象。ただ、以前からの特徴と言える部分・・・との話だけに、特別な心配は要らないでしょう。実際に定期チェックを行なう獣医師からも許容範囲・・・との見解が示されました」

Photo_6 ロードプレステージ

千葉・大瀧ステーブル在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1800m→キャンター1200m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「夏前にケイアイファームへ向かう途中にも管理を任された馬。その時は連戦のダメージで痩せ細っていましたが、休養を経てすっかり元気な姿を取り戻せた模様です。今はハロン20秒のキャンターまで。ひとまずはコレと言った問題は浮かびません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フェリーチェは育成時に骨片を除去することがあったように球節に難がある様子。疲れが溜まると、腫れやすくなるのかなと思います。油断はできない箇所ですが、帰厩へ向けて進めて行って欲しいです。

プレステージは立て直されて状態は良さそう。あとは少しでもフックラしてきてくれれば。いつも一生懸命頑張ってくれるお馬さんですが、パワーアップが叶えば、500万下は勝てるんでしょうが…。

« シルクなお馬さん(ディープインパクト産駒・関西入厩組) | トップページ | 力上位の存在も、多頭数の競馬で揉まれ弱い面を見せないかが心配。脚部不安明けですし、まずは無事に走り終えて欲しい。★インストレーション »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードフェリーチェ」カテゴリの記事

(引退)ロードプレステージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(ディープインパクト産駒・関西入厩組) | トップページ | 力上位の存在も、多頭数の競馬で揉まれ弱い面を見せないかが心配。脚部不安明けですし、まずは無事に走り終えて欲しい。★インストレーション »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ