2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 芝スタートで出脚が付かず。その結果、追走に手間取って、直線でピリッとした脚を使えずに終わる。★マンボビート | トップページ | 立て直した効果で前々での競馬が叶う。勝負どころで強気に動いて行くも、最後の直線で苦しくなってしまい…。レース後、右前浅屈腱炎が判明。登録を抹消することになってしまいました。★ジュメイラリーフ »

2016年9月14日 (水)

ロードなお馬さん(5歳牝馬)

Photo_6 デルフィーノ

千葉・大瀧ステーブル在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1800m→キャンター1200m(1ハロン15~20秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「時折、左前脚球節外側が少しモヤ付く場合も。と言っても、痛みは生じておらず、進めて問題無し・・・との見解が獣医師より示される程度です。ハロン15秒のラップを刻んだ際の動きは上々。今週末もしくは来週にも厩舎へ戻る可能性が高そうです」

Photo_6 ベルフィオーレ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400m(1ハロン22~25秒ペース)。

○当地スタッフ 「先週一杯は余裕を持たせました。そして9月12日(月)より軽く跨り始めるように。歩様等は問題なさそうです。疲れている感じには映らぬものの、これまでの馬場入り初日と比べると幾らか大人しい印象。今しばらくは具合を探りましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

球節がモヤ付くのはちょっと気掛かりなデルフィーノですが、調教を休んだりしていないので、今のところは大丈夫かと。近々帰厩を予定しているようですし、牧場での調整は無理のない範囲で止めてもらいたいです。

ベルフィオーレは馬場入りを開始。レースを使った疲れ・反動はないので、問題なく進めていけるでしょう。牡馬相手にこのクラスのメドを立てたので、中央場所のダ1400morダ1800mで3勝目を手にして欲しいです。

« 芝スタートで出脚が付かず。その結果、追走に手間取って、直線でピリッとした脚を使えずに終わる。★マンボビート | トップページ | 立て直した効果で前々での競馬が叶う。勝負どころで強気に動いて行くも、最後の直線で苦しくなってしまい…。レース後、右前浅屈腱炎が判明。登録を抹消することになってしまいました。★ジュメイラリーフ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ベルフィオーレ」カテゴリの記事

(引退)デルフィーノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 芝スタートで出脚が付かず。その結果、追走に手間取って、直線でピリッとした脚を使えずに終わる。★マンボビート | トップページ | 立て直した効果で前々での競馬が叶う。勝負どころで強気に動いて行くも、最後の直線で苦しくなってしまい…。レース後、右前浅屈腱炎が判明。登録を抹消することになってしまいました。★ジュメイラリーフ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ