最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 8日に茨城・大瀧Sへ移動することになりました。☆ルアンジュ | トップページ | 8日に栗東・高野厩舎へ入厩しています。☆インヘリットデール »

2016年9月 8日 (木)

ロードなお馬さん(2歳関西馬・既デビュー組)

Photo_6 ロードゼスト

9月7日(水)重の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン89.1-72.4-56.1-41.0-12.7 6分所を馬なりに乗っています。併せ馬では一杯の相手の外を0秒4追走して同時入線。短評は「動き軽快」でした。9月17日(土)阪神・2歳未勝利・混合・芝2000mもしくは9月18日(日)阪神・2歳未勝利・混合・芝1600mに予定しています。

○千田調教師 「9月7日(水)も予定通りの追い切り。帰厩後は至って順調でしょう。デビュー戦の走りを見ると、距離は延びても対応できそう。最終的にはジョッキーも含めて決める予定ながら、現時点では2000mを優先に考えようかな・・・と思っています」

≪調教時計≫
16.09.07 助手 栗CW重 89.1 72.4 56.1 41.0 12.7 馬なり余力 タガノヤグラ(2歳新馬)一杯の外0秒4追走3F併同入

Photo_6 ロードギブソン

茨城・大瀧ステーブル在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「治療を施した効果が着実に表れてフレグモーネの症状はすっかり解消。ただ、元々の右後脚飛節の腫れは残っているだけに、冷却によるケアは欠かしていません。先週半ばよりウォーキングマシン内の歩行運動を再開。慌てずに跨る時機を探りましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ビシビシとはやられていないも、帰厩後、なかなか雰囲気が良いのがゼスト。デビュー前よりは追い切りで動けるようになっています。これが実戦の結果に結びついてくれれば。

フレグモーネを発症していたギブソンですが、その不安は解消。ただ、右後脚飛節に腫れが残るのは相変わらずで…。騎乗運動を再開して進めるいくにはもう少し時間が掛かりそう。ズルズルと復帰が延びないよう、慎重にケアを進めていって欲しいです。

« 8日に茨城・大瀧Sへ移動することになりました。☆ルアンジュ | トップページ | 8日に栗東・高野厩舎へ入厩しています。☆インヘリットデール »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードギブソン」カテゴリの記事

(引退)ロードゼスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8日に茨城・大瀧Sへ移動することになりました。☆ルアンジュ | トップページ | 8日に栗東・高野厩舎へ入厩しています。☆インヘリットデール »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ