2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(牝馬・高柳厩舎) | トップページ | 炎の十番勝負2016・秋 »

2016年9月30日 (金)

来週の出走へ向けて丹念に時計を出しています。☆ラストインパクト

Photo_3 ラストインパクト(牡・角居)父ディープインパクト 母スペリオルパール

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:京都10月10日 京都大賞典(G2)・芝2400m(川田J)
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 29日に本馬場で追い切り

角居師「29日に本馬場で追い切りました。2歳馬と併せたこともあって想定していたより時計が遅くなってしまったものの、ラストインパクトは相手のペースに合わせる余裕があり、抑えるのに苦労したぐらい手応え抜群でした。騎乗したスタッフはドバイの頃より歩様がしっかりして、これまでの中では一番状態がいいと言っています。週末も速いところを行ない、来週の追い切りで態勢が整うと思いますので、休養明け初戦からいい競馬ができるように調整していきたいと思います」(9/29近況)

助 手 24CW稍 75.0- 59.4- 44.3- 14.7 馬なり余力
助 手 26CW重 52.3- 38.7- 12.0 馬なり余力 ストレイン(三未勝)馬なりの内を1.3秒追走同入
助 手 28栗坂稍 61.0- 44.4- 28.9- 14.2 馬なり余力
助 手 29栗芝重 69.3- 53.7- 40.0- 13.0 馬なり余力 ダノンプレシャス(古500万)馬なりの内を0.4秒追走3F併0.1秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ビシッとやって欲しい気持ちはありますが、坂路・CW・芝とバリエーションに富んだ調教を積んでいるラストインパクト。手応え十分に駆けているようで、走る気力が溢れているのは好感。右前脚の爪の状態も心配する必要はなさそうです。来週は川田Jに跨ってもらい、宝塚記念出走時との違いを把握してもらえればと思います。

2年近く勝利から遠ざかっているので、勝っている重賞競走で復活の狼煙を上げて欲しいです。衰えるのはまだまだ早いです。

« ロードなお馬さん(牝馬・高柳厩舎) | トップページ | 炎の十番勝負2016・秋 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(牝馬・高柳厩舎) | トップページ | 炎の十番勝負2016・秋 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ