2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ようやく帰厩後、坂路での初時計をマーク。★ロードレシタール | トップページ | 今回は定量戦で斤量の恩恵はなくなるも、ここも自分の競馬に徹するのみ。あとは流れが向くかどうか…。☆ベルフィオーレ »

2016年9月 4日 (日)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・関東馬)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで31日に時計
・次走予定:9月18日の中山・セントライト記念・G2(戸崎J)

木村師「31日は3頭縦列の最後方から直線は最内に入れて追いました。レースを想定して長めからしっかり追いましたが、息使い・動きともにまだ重い感じです。週中であと2本できるわけですが、どこまで上げていけるかですね。元々右半身、特に右トモに疲れが出やすいのですが、現状はいつもと比べても悪くない状態です」(9/1近況)

助 手 28南坂良 55.3- 39.9- 25.6- 12.3 馬なり余力
助 手 31南W稍 80.7- 66.6- 52.7- 38.9- 12.7 強目に追う クリミアタイガー(古500万)強目の内を0.9秒追走同入

Photo パブロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回坂路コースで14-14、週1回はトレッドミル

天栄担当者「坂路では徐々にペースを上げ、トレッドミルでも徐々に負荷を強めています。トモの球節の方はもう大丈夫だと思いますが、両前球節の方は、今は落ち着いているものの、引き続き注意が必要だと思います。馬体・動きともに大きくは変わらないものの、良化傾向にあります。馬体重は487キロです」(9/2近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「患部に変化はなく、経過も良好なので今週からウォーキングマシン調整を開始しました。元気があって飼い葉食いも良いですし、手術箇所以外には特に心配なところはありません。運動後のケアをしっかりと行いながら、しばらくはウォーキングマシン調整を継続していきたいと思います」(9/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

セントライト記念へ向けての調整を進めているゼーヴィントですが、時計は悪くありませんが、動きに重苦しさがあるとのこと。今後のひと追い毎の上昇ぶりに期待したいです。また、弱いところを抱えているので、なかなか攻めきれません。秋は3歳馬同士の菊花賞へ進んで行きそうですが、個人的には芝2000mの番組を選んでいって欲しいです。

パブロは両前脚の球節は常に注意が必要な感じですが、良い感じに攻めを積むことが出来ています。9月中には帰厩となるでしょうから、オーバーワークによる故障・怪我だけは避けてもらわないといけません。

ウォリアーズクロスはウォーキングマシンでの調整を開始。ここまで順調な過程を歩んでいますが、焦ってはいけません。復帰後にこの骨折が後遺症とならないようにお願いします。

« ようやく帰厩後、坂路での初時計をマーク。★ロードレシタール | トップページ | 今回は定量戦で斤量の恩恵はなくなるも、ここも自分の競馬に徹するのみ。あとは流れが向くかどうか…。☆ベルフィオーレ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ゼーヴィント」カテゴリの記事

(引退)パブロ」カテゴリの記事

(引退)ウォリアーズクロス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ようやく帰厩後、坂路での初時計をマーク。★ロードレシタール | トップページ | 今回は定量戦で斤量の恩恵はなくなるも、ここも自分の競馬に徹するのみ。あとは流れが向くかどうか…。☆ベルフィオーレ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ