出資馬一覧

« 最後の直線でひと伸びを欠くも、2度目の実戦で見せ場たっぷりのレースが出来たことは評価できるもの。☆ロードグレイス | トップページ | ケイアイファーム生産馬☆2016 »

2016年8月 3日 (水)

一気の距離延長でも最後までジワジワ伸びる。新味を引き出すことにひとまず成功。☆シルクドリーマー

Photo シルクドリーマー(牡・黒岩)父タニノギムレット 母ドリームキセキ

土曜新潟11R 佐渡S(芝2000m)4着(7番人気) 柴田大J

出たなりで中団に付け、道中は7番手あたりを追走、じっくり脚を溜めて直線に向かい、残り600m付近から追い出しに掛かると、内に進路を取りながメンバー中最速の脚で追い上げ、4着でゴールしています。

柴田大騎手「できればもっと前目から運びたかったのですが、スタートして思ったより進んで行かなかったので、脚を溜める競馬に切り替えました。他馬の後ろで我慢して、ハミをグッと取りながらも折り合いは付いて、上手く脚を溜められました。直線は最後までジワジワと脚を使ってくれましたし、これくらいの距離が合っていそうですね。新たな面を引き出すことができて良かったです。7歳の割にはレースに対するやる気があって、年齢よりも若く感じましたし、まだこれからも走ってくれると思いますよ」

黒岩調教師「距離が延びるので、本当はもっと前からレースができるかと思っていたのですが、こちらの想像以上にズブくて進んで行きませんでしたね。それでもジョッキーが上手く切り替えて馬群の内々で脚を溜めてくれたこともあって、直線はしっかり脚を使って伸びてくれました。このクラスのレースで着に来ている馬もいたように、決して相手に恵まれてのものではないと思いますし、この条件で十分通用することが分かって良かったです。ズブいところはあるものの、年の割に筋肉もしなやかで、まだまだ活躍してくれそうです。ただ新潟までの輸送があったとはいえ、思った以上に馬体は減ってしまいました。ここで無理する必要はないですし、この後は一旦ノーザンファーム天栄へ放牧に出してリフレッシュさせたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

転厩緒戦。仕上がる。一気の距離延長でもスムーズに折り合う。中団からしっかり伸びて上がりは最速。メドの立つレースぶり。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/4日に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:未定

黒岩師「1400mから2000mに距離が延びることで、前に行けるだろうと柴田大知騎手とは話していましたし、スタートして少し出して行ってもいるのですが、ズブいですね。でもちょうどハミがかりの良いところで追走できましたし、上り3ハロンが一番時計と最後は良い脚を使ってくれました。こちらも今までは手探り状態でしたが、今後はもう少し早めに吹かしたらどうかとか、直線外出したらどうかとか、色々試していきたいと思っています。マイナス10キロぐらいでおさまるかと思ったのですが、輸送で思ったよりも減ってしまいましたし、使ったなりの疲れもあるので、一旦放牧に出します。回復具合によっては中山2週目のレインボーSに向かいたいと思っています」(8/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

マイナス18キロの出走を知った時はドキッとしましたが、それまで幾らか余裕のある造りだったので、マイナスの半分くらいは絞れたものでしょう。また、距離延長だったことを踏まえると、結果的にスリム化したことは良かったのでしょう。

レースに関してですが、直線を向いて勝てるような雰囲気はなかったですが、最後までジワジワとした伸び。いつ止まってしまうのか心配しましたが、柴田大Jが叱咤激励して追い続けてくれたのも良かったです。また、無理にポジションを取りに行かなかったことも距離克服の一因でしょう。

レース前は距離克服のイメージが沸いてこなかったですが、レースを走ってそれなりの結果が出たことは嬉しい限り。手探りな中でも新たな1面を発掘しようとしてくれた黒岩師に感謝です。

ただ、勝ち上がるには、人気馬の凡走・展開の恩恵が必要でしょう。距離に慣れていって、レースぶりに前進があれば。また、鞍上はコロコロ替えずに継続して乗れる人を選んでもらいたいです。個人的には柴田大Jか騎乗予定だった田辺Jを優先して欲しいです。

« 最後の直線でひと伸びを欠くも、2度目の実戦で見せ場たっぷりのレースが出来たことは評価できるもの。☆ロードグレイス | トップページ | ケイアイファーム生産馬☆2016 »

シルクドリーマー」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最後の直線でひと伸びを欠くも、2度目の実戦で見せ場たっぷりのレースが出来たことは評価できるもの。☆ロードグレイス | トップページ | ケイアイファーム生産馬☆2016 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ