出資馬一覧

« 理想的なレース運びだったも、道中力んで走っている分、最後の伸びを欠いて10着に終わる。★リミットブレイク | トップページ | 【動画更新】ブロードアリュール »

2016年8月31日 (水)

中間の一頓挫を吹き飛ばす走り。直線で1番人気馬を突き放した時は勝ちを意識するも、最後の最後で差し馬の強襲にあって3着惜敗。☆ロードグレイス

Photo_6 ロードグレイス(牡・角居)父Distorted Humor 母グラシャスギフト

8月28日(日)小倉2R・3歳未勝利・混合・ダ1700mに浜中Jで出走。16頭立て3番人気で4枠7番から平均ペースの道中を1、1、1、1番手と進み、直線では最内を通って0秒1差の3着でした。馬場は良。タイム1分48秒6、上がり38秒5。馬体重は増減無しの446キロでした。

○角居調教師 「中間に歩様の乱れが生じたものの、それ自体も1週間ほどで解消。このレースへ向かって良化を遂げていただけに、大きな問題は無かったでしょう。トモに緩さが残る点と馬場コンディションを考慮しての先行策。粘り込めるか・・・と思ったものの、最後に交わされてしまいました。まだまだ上昇の余地を残しており、ここを使って馬自身もシャキっとするはず。阪神のラスト1戦で何とか勝利を飾りたいですね」

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

コーナーワークでハナに立ち、行き切ったことでモタれる面は見せなかった。2番手のドルチェリアを1ハロン過ぎで振り切って逃げ込みを図ったが、ゴール前で上位2頭に一気に来られた。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後の右前脚に幾らかソエの症状が認められます。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、9月18日(日)阪神・3歳未勝利・ダ1400mに浜中騎手で予定しています。

○辻野調教助手 「惜しい競馬。でも、レースぶりは着実に良化していますね。ソエは前走後と同等程度の症状。厩舎で治療しつつ、次戦に備えましょう。阪神ならば中距離よりも1400mがベターでは・・・と言う浜中騎手の意見も参考に。中2週で行く予定です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

この中間、歩様に違和感を生じる頓挫が合った為、苦戦・大負けすることを覚悟していたのですが、レースではそういう不安を微塵も感じさせない走り。内で揉まれることを懸念したのですが、スタートを決めてハナへ行ったのは大正解だったでしょう。他馬もアッサリ引いてくれたのも有難かったです。

ただ、道中は1番人気のドルチェリアが外からプレッシャーを掛ける形。4角手前で一瞬手応えが怪しく見えた時は先週の悪夢(ロードセレリティの大敗)が頭を過りました。しかしながら、直線を向くと、グレイスはドルチェリアを競り落として再加速。突き放した姿を見た時は『やった』と思ったのですが…。ラスト100mからが長かったです。直線で強襲してきた2頭に飲み込まれ、今回も3着に終わってしまいました。

やはり中央場所のダ1400mが合う感じですが、あれだけ先行力があるのなら、ダ1200mでも悪くないかもしれません。ひとまず優先権を確保して、阪神のスーパー未勝利では狙ったレースに使えることが出来そうなのは何よりです。あとは激走したことによる脚元への反動・ダメージがどこまで出てしまうか。雨の降り出しが遅く、脚抜きの良い馬場での競馬にならなかったのは幸いでしたが。

次走へ向けての調整は簡単ではありませんが、角居厩舎の厩舎力に期待。ひとまずは脚元のケアに全力を注いでもらい、その後は口向きの悪さなど走りの欠点を幾らかでも修正し、勝負の1戦へ臨んでもらいたいです。

« 理想的なレース運びだったも、道中力んで走っている分、最後の伸びを欠いて10着に終わる。★リミットブレイク | トップページ | 【動画更新】ブロードアリュール »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(地方競馬)ロードグレイス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 理想的なレース運びだったも、道中力んで走っている分、最後の伸びを欠いて10着に終わる。★リミットブレイク | トップページ | 【動画更新】ブロードアリュール »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ