2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(2歳・ケイアイファーム組) | トップページ | 中間の一頓挫を吹き飛ばす走り。直線で1番人気馬を突き放した時は勝ちを意識するも、最後の最後で差し馬の強襲にあって3着惜敗。☆ロードグレイス »

2016年8月31日 (水)

理想的なレース運びだったも、道中力んで走っている分、最後の伸びを欠いて10着に終わる。★リミットブレイク

Photo_3 リミットブレイク(セ・尾関)父サクラバクシンオー 母マザーウェル

土曜新潟12R 3歳上500万下(芝1200m)10着(5番人気) 福永J

好スタートから外目の4番手を追走、3,4コーナーから良い手応えで直線を向き、一旦は先頭をうかがうも残り100mで外から一気に抜かれ10着でゴールしています。

福永騎手「出たなりで行っているんですけど、道中はかなり力んで走っていました。それが最後の失速に繋がっていると思います。引っ張ってもハミを抜いてやっても同じで、一息で行ってしまいました。馬の後ろで脚を溜めるとか、2,3番手に付けるならブリンカーをもう少し薄くするとかした方が良いかもしれません。また、かなりのビビリですね。ゲート内で隣の馬が何かしたら、それに反応していました。だから横を向けて気をそらすようにしたところ、今日は上手く出てくれました。ビビリだけに反応も速くて、スタートからいいスピードを見せてくれました。ただ前捌きが硬いので、追っても前肢が伸びていかないため、切れる感じはないなという印象を受けました」

尾関調教師「今回は理想的な位置取りでしたし、かなり良い形で直線を向いたのですが、最後はバッタリでしたね。これまでの経験から後ろから行っても切れる脚は使えないですし、ブリンカーを外すと今度は先行できなくなるでしょう。500万クラスに上がってからの成績にムラがありますし、息の入れ方を教えるためにも、この後は障害転向を視野に障害練習をしてみようと思います」(レース結果)

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

ダッシュ鋭く、抑えたままで先行。直線は追い出しを我慢するくらいだったが、脚は少ししか使えなかった。ただ、今日は展開不向き。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整

尾関師「競馬の後は小さなキズ腫れがあるぐらいで特に問題ありません。それも競馬でつくったものではなく、昨日の台風の影響で馬房内で暴れて、どこかにぶつけたものだと思います。まずは競馬の疲れを取り、金曜辺りから障害練習を行ってみます」(8/31近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

懸念材料だったスタートを決め、前々でレースの流れに乗れているように見えたリミットブレイク。最後の直線でスッと伸びて来た時は『おっ』と思いましたが、見せ場はそこまで。外から差し馬勢が伸びてきたと同時にリミットブレイクは沈んでしまいました。福永Jは上手にリードしてくれたのですが、好結果には繋がりませんでした。

終わってみれば、この馬には時計が速すぎたのかなと思いますが、道中で力んで走っている分、最後で余力がなくなってしまいます。もう少しメリハリの利いた走りが出来ればと思いますが、精神的な脆さがそうはさせてくれないのでしょう。

今後は障害転向を視野に入れ、練習を始めていくとのこと。手詰まりな状況ですし、新天地で良さが見られるのなら。意外なセンスを秘めていることを願うばかりです。

« ロードなお馬さん(2歳・ケイアイファーム組) | トップページ | 中間の一頓挫を吹き飛ばす走り。直線で1番人気馬を突き放した時は勝ちを意識するも、最後の最後で差し馬の強襲にあって3着惜敗。☆ロードグレイス »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)リミットブレイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(2歳・ケイアイファーム組) | トップページ | 中間の一頓挫を吹き飛ばす走り。直線で1番人気馬を突き放した時は勝ちを意識するも、最後の最後で差し馬の強襲にあって3着惜敗。☆ロードグレイス »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ