2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳・西村厩舎) | トップページ | 28日にケイアイFを出発して現在は大瀧S在厩。3日に栗東へ。☆ロードヴァンドール »

2016年8月31日 (水)

折り合い面で進展あるも、直線でピリッとした脚は使えず。クラスが下がっても、時計が速くなると出番はなく…。★ロードフェリーチェ

Photo_3 ロードフェリーチェ(牡・昆)父ハービンジャー 母レディチャーム

8月28日(日)新潟9R・五頭連峰特別・混合・芝1600mに田中勝Jで出走。16頭立て9番人気で6枠12番からスローペースの道中を15、14、15番手と進み、直線では中央を通って1秒5差の12着でした。スタートで出遅れて1馬身の不利を受けました。馬場は良。タイム1分34秒5、上がり34秒0。馬体重は16キロ増加の446キロでした。

○昆調教師 「プラス体重は休養前に減っていたのが戻った分。身体つきは良かったと思います。相応のペースで流れていただけに、いつもよりは折り合いも付いていた感じ。反面、追走で脚を使わされて溜まらないですね。新潟コースだけに仕方ないものの、開催が進んでいる割にタイムも速くて・・・。諸々と条件が噛み合わないと難しいでしょう。気性的にポン駆けは利くタイプ。それを考えると一叩きで急激に変わるかと言うと・・・。中央場所のメンバー相手では尚更に厳しい印象だけに、今後もローカル中心で狙って行くのがベターかも知れません」

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

プラス16キロでも太くはなかった。スタートが決まらず後方から。直線は外へ出したが、久々が影響したのか、終いの伸びを欠いた。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。

○昆調教師 「無事に栗東トレセンへ。脚元等は大丈夫そうです。先週のレースも決して手強いとは言えぬ組み合わせ。3歳の春には重賞で好走できたものの、古馬との混合戦だと簡単に行きませんね。馬場状態や相手関係を含め、レース選択が非常に重要かも」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レースぶりから、以前の折り合い難はマシになった印象ですが、最後の直線でピリッとした脚は使えずじまい。もっと後方でじっとしておかないとダメなのかもしれませんが、軽い芝の新潟ではこれが精一杯なのかも。やはり洋芝の札幌・函館で復帰戦を迎えるべきだったんでしょう。また、直線で追われた時に尻尾を振るような素振り。反抗的な面が見られたのは今後の心配の種です。

クラスが下がることで前進できればと淡い期待もありましたが、折り合い難・時計が掛からないとダメという弱点があるフェリーチェ。自分自身との戦いで克服すべき課題を抱えているので、簡単に着順を押し上げることはやはり難しかったです。

今後はローカル場所を狙っていくようですが、道悪にならないと出番はないでしょう。血統&馬格から芝向きなんでしょうが、1度ダートを試すのもありかと。合わなければ、即芝へ戻せば良いわけですから。

デビュー数戦の輝きを取り戻せないフェリーチェ。前途多難ですが、色んな策を講じて、良い方へ好転できるキッカケを見い出して欲しいです。

« シルクなお馬さん(3歳・西村厩舎) | トップページ | 28日にケイアイFを出発して現在は大瀧S在厩。3日に栗東へ。☆ロードヴァンドール »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードフェリーチェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳・西村厩舎) | トップページ | 28日にケイアイFを出発して現在は大瀧S在厩。3日に栗東へ。☆ロードヴァンドール »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ