出資馬一覧

« 左前球節に疲れが見られる為、12日にNFしがらきへ放牧に。★プルーヴダモール | トップページ | 良化中も、まだまだ動きに重苦しさが残る現状。まずは1度実戦を経験してみて…。☆ブライトクォーツ »

2016年8月13日 (土)

暑い時期の新潟は好成績。クラス突破のメドを立てた前走からの更なる前進を期待したい。☆デルフィーノ

Photo_6 デルフィーノ(牝・高柳)父ハーツクライ 母レディアーティスト

8月13日(土)新潟10R・三面川特別・牝馬限定・芝1800mに石川Jで出走します。8月10日(水)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン53.6-38.3-12.9 5分所を直線強目に追っています。併せ馬では一杯の相手の内を0秒4追走して0秒6先着。追い切りの短評は「追走先着に好感」でした。発走は15時10分です。

○高柳調教師 「8月10日(水)は先週ほど時計を出さなかったものの、パートナーを楽に3馬身引き離しています。春と比べて全体的にややしっかりした感触。前回計測から僅かなマイナスで来ているだけに、輸送を挟んで460キロ台で当日を迎えたいところです」

≪調教時計≫
16.08.10 助手 美南W良 53.6 38.3 12.9 直強目追う タマノブリュネット(古馬1000万)一杯の内0秒4追走0秒6先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2回新潟5日目(8月13日)
10R 三面川特別
サラ 芝1800メートル 3歳上1000万下 指定 牝馬 定量 発走15:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 スラリーアイス 牝4 55 野中悠太郎
2 2 レッドオーラム 牝5 55 田辺裕信
3 3 バンゴール 牝4 55 戸崎圭太
4 4 ワーキングプライド 牝4 55 M.デムーロ
4 5 フェイトカラー 牝5 55 石橋脩
5 6 ティックルゴールド 牝5 55 大野拓弥
5 7 アースプレイ 牝5 55 丸田恭介
6 8 デルフィーノ 牝5 55 石川裕紀人
6 9 マンディスキュア 牝5 55 伴啓太
7 10 エリーフェアリー 牝5 55 内田博幸
7 11 ファンシーリシェス 牝4 55 横山典弘
8 12 スマイルシャワー 牝5 55 伊藤工真
8 13 カルシャン 牝4 55 蛯名正義

○高柳師 「輸送があるので馬体は減りそうですが、体調そのものはいいです。前走は流れが向きませんでしたし、距離も微妙に長かった。新潟の外回り向きのタイプですし、1800mなら」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走は少し大事に乗り過ぎた感はありますが、左回りの東京で5着とそれなりの結果を残したデルフィーノ。中山で10着と大きく敗れた前々走から巻き返し、力は通用することを証明してくれました。

前走後は馬体の回復+右前脚の疲労回復を図る意味でリフレッシュ放牧に。蹄の交換で少し時間を要しましたが、それ以外は大きな問題なし。左回りの新潟にしっかり照準を合わせることが出来、いつも通りの好気配でレースへ臨めることは確かです。

不良馬場となったOP・紫苑Sは10着に敗れましたが、新潟は3戦2連対。2連対は暑いこの時期でしたし、持ち時計の1分45秒4も優秀なもの。これまでの戦績から1ハロンの距離短縮も悪い訳がありません。レース条件も今回はデルフィーノに味方してくれています。

ただ、ここは1000万下を実際に勝っている降級馬(ワーキングプライド・バンゴール)が強敵。勢いのある若い牝馬にどう立ち向かうのか注目。テン乗りとなる石川Jの手綱捌きに託したいです。

クラス突破のメドを立てた前走からの更なる前進を期待しています。

« 左前球節に疲れが見られる為、12日にNFしがらきへ放牧に。★プルーヴダモール | トップページ | 良化中も、まだまだ動きに重苦しさが残る現状。まずは1度実戦を経験してみて…。☆ブライトクォーツ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)デルフィーノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 左前球節に疲れが見られる為、12日にNFしがらきへ放牧に。★プルーヴダモール | トップページ | 良化中も、まだまだ動きに重苦しさが残る現状。まずは1度実戦を経験してみて…。☆ブライトクォーツ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ