最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 放牧を挟んだ効果は十分。好走するには悪癖となりつつあるゲート難の克服がまずは必要に。★リミットブレイク | トップページ | 帰厩早々、左前脚球節に熱感。骨折等の判断は下されなかったも、前途多難な雰囲気。★ロードレシタール »

2016年8月27日 (土)

次走のセントライト記念も戸崎Jとのコンビで出走へ。☆ゼーヴィント

Photo ゼーヴィント(牡・木村)父ディープインパクト 母シルキーラグーン

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで24日に時計
・次走予定:9月18日の中山・セントライト記念・G2(戸崎J)

木村師「昨日はダンスウィズユーに先行し、直線は外に併せて同入しました。久々の分、動き・息使いともにまだ重いですが、競馬までにはまだ少し時間があるので、それまでしっかり態勢を整えていきたいと思います。相変わらず右トモの緩さはありますが、前回よりは状態は良くなっていると思います」(8/25近況)

助 手 24南W重 71.3- 54.7- 40.0- 12.9 馬なり余力 ダンスウィズユー(新馬)馬なりの外に0.6秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

帰厩して次走・セントライト記念への調整を進めているゼーヴィント。24日の追い切りは脚慣らし程度で2歳馬を誘導する形。まだまだ追い切りを重ねる必要はありますが、レースに向けて問題なく仕上がっていってくれるでしょう。

気になっていた鞍上は戸崎Jに決定した模様。引き続き乗ってくれるのは有難いですし、外回りに替わりますが、2戦2勝の中山コース。皐月賞馬のディーマジェスティら強豪に臆せず立ち向かってくれることを期待しています。

« 放牧を挟んだ効果は十分。好走するには悪癖となりつつあるゲート難の克服がまずは必要に。★リミットブレイク | トップページ | 帰厩早々、左前脚球節に熱感。骨折等の判断は下されなかったも、前途多難な雰囲気。★ロードレシタール »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ゼーヴィント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 放牧を挟んだ効果は十分。好走するには悪癖となりつつあるゲート難の克服がまずは必要に。★リミットブレイク | トップページ | 帰厩早々、左前脚球節に熱感。骨折等の判断は下されなかったも、前途多難な雰囲気。★ロードレシタール »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ