2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 良い雰囲気でレースへ臨むも、レース内容は変わらずじまい。外から被せられると最後は止めてしまう。★イリデッセンス | トップページ | 終わってみれば力の差を見せつける完勝劇。秋競馬での更なる飛躍に期待。☆モンドインテロ »

2016年8月11日 (木)

ロードなお馬さん(2歳・牧場組)

Photo_6 ロードギブソン

茨城・大瀧ステーブル在厩。ウォーキングマシン60分、並脚20分、ダートコース・ダク1500m→ハッキング3000m。

○当地スタッフ 「右後脚飛節の腫れ、熱感が思うように引いてくれません。痛がる様子を見せていないとは言え、一定の症状が表れた以上は多少なりとも炎症が生じているはず。獣医師の意見を参考に焦らず進めましょう。コースでは身体を解すレベルで乗っています」

Photo_6 ロードゼスト

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。乗り進めるに連れて着実に良化を遂げていますよ。ただ、一気に気温が上昇。急激なペースアップは余計な負担を増すばかりですからね。ようやく持ち直した印象だけに、焦らずに行くのがベターでは・・・」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ギブソンは飛節の腫れの回復が遅れています。馬体を解す程度に乗っているようですが、無理せず休養した方がベターでしょうし、再検査もお願いしたいです。

ゼストは順調に進んでいるようですが、暑さに少しクタッとしてきたのかもしれません。夏競馬での復帰はなさそうなので、マイペースを維持して進めてもらえればと思います。

« 良い雰囲気でレースへ臨むも、レース内容は変わらずじまい。外から被せられると最後は止めてしまう。★イリデッセンス | トップページ | 終わってみれば力の差を見せつける完勝劇。秋競馬での更なる飛躍に期待。☆モンドインテロ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードギブソン」カテゴリの記事

(引退)ロードゼスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 良い雰囲気でレースへ臨むも、レース内容は変わらずじまい。外から被せられると最後は止めてしまう。★イリデッセンス | トップページ | 終わってみれば力の差を見せつける完勝劇。秋競馬での更なる飛躍に期待。☆モンドインテロ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ