2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 疲れ+距離延長が心配。今回は強そうな馬もいるので、次走へ繋ぐこと(優先権確保)が大事な1戦に。★ロードセレリティ | トップページ | 昨年大失敗した夏の新潟遠征。その教訓を糧にして今年は汚名返上の場に。昇級2戦目で更なる前進を期待したい。☆グランドサッシュ »

2016年8月20日 (土)

イキの良い3歳馬が粒揃い。ここ2走のように終いに賭ける競馬に徹するのみ。あとはレースの流れが向くかどうかで…。★ジューヴルエール

Photo ジューヴルエール(牡・池添学)父ディープインパクト 母マチカネタマカズラ

土曜札幌11R 札幌日刊スポーツ杯(芝2600m) 3枠3番 坂井J

・在厩場所:札幌競馬場
・調教内容:コースでキャンター 17日にダートコースで追い切り

池添学師「17日にダートコースで追い切っています。先週しっかり行っているので、反応を確かめる程度に指示を出していましたが、ズブさが出てきているものの、最後まで手応えは良かったと言っていました。去年も同じ時期に休養明け3走目で勝ち上がり、相性の良いコースでもあるので、少しでも前が引っ張ってくれる展開になってくれるといいですね。坂井瑠星騎手も2度目の騎乗とあって、この馬の脚の使いどころは分かってくれているでしょうから、前走同様にロスのない競馬をしてくれるでしょう」(8/18近況)

助 手 17札ダ不 55.8- 40.4- 12.6 馬なり余力 ダイシンヤース(三未勝)馬なりの外同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2回札幌1日目(8月20日)
11R 札幌日刊スポーツ杯
サラ 芝2600メートル 3歳上1000万 指定 混合 ハンデ 発走15:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 スズカヴァンガード せ5 56 長岡禎仁
2 2 リアルキング 牡3 53 菱田裕二
3 3 ジューヴルエール 牡6 55 坂井瑠星
4 4 クロニクルスカイ せ5 54 黛弘人
4 5 ブラックブリーズ 牡4 54 勝浦正樹
5 6 ピュアソルジャー 牡6 52 横山和生
5 7 メゾンリー 牡3 53 池添謙一
6 8 ステイブラビッシモ 牡3 53 福永祐一
6 9 セイカアヴァンサ 牡4 54 古川吉洋
7 10 シークレットパス 牡5 54 丹内祐次
7 11 ウイングジャパン 牡4 53 中井裕二
8 12 ウムブルフ 牡3 53 J.モレイラ
8 13 ウインヴォラーレ 牡3 53 松岡正海

○山田助手 「フワフワした馬で稽古では動かないが、今週は併走馬相手に最後まで食らいついた、レースでは脚を溜めて、最後の伸びに繋がる競馬が理想。ひと押しを期待」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今年の春先は停滞していたジューヴルエールでしたが、夏の北海道へ転戦し芝2600mで安定した走りを披露。今回が休養明け3戦目となるので更なるパフォーマンスを示して欲しいものです。

ただ、今回メンバーを見渡すと、イキの良い3歳馬が勢揃い。ここを勝った3歳馬は菊花賞の惑星馬として注目されるでしょう。また、前走で先着を許しているスズカヴァンガードも力のある馬。力の拮抗した上位勢にどこまで迫れるかが問われる1戦でしょうが、地力勝負では分が悪いです。ここ2走の競馬のように出たなりで追走し、勝負どころからじっくり仕掛けていく競馬に徹するしかありません。あとはレースの流れが味方してくれるかどうか。3歳馬同士、過剰に意識してもらいたいです。

坂井Jは連続しての騎乗。乗り方の指示は出ているでしょうが、前走で感じ取ったモノをしっかり今回の騎乗に役立てて欲しいところ。そして1つでも上の順位を目指して欲しいです。

« 疲れ+距離延長が心配。今回は強そうな馬もいるので、次走へ繋ぐこと(優先権確保)が大事な1戦に。★ロードセレリティ | トップページ | 昨年大失敗した夏の新潟遠征。その教訓を糧にして今年は汚名返上の場に。昇級2戦目で更なる前進を期待したい。☆グランドサッシュ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ジューヴルエール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 疲れ+距離延長が心配。今回は強そうな馬もいるので、次走へ繋ぐこと(優先権確保)が大事な1戦に。★ロードセレリティ | トップページ | 昨年大失敗した夏の新潟遠征。その教訓を糧にして今年は汚名返上の場に。昇級2戦目で更なる前進を期待したい。☆グランドサッシュ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ