出資馬一覧

« 良化中も、まだまだ動きに重苦しさが残る現状。まずは1度実戦を経験してみて…。☆ブライトクォーツ | トップページ | 今回から差し・追い込みに脚質転換を図るも、レースで変わってくれる予感は全くせず。降級2戦目も厳しい結果に終わりそう。★ワンダフルラスター »

2016年8月14日 (日)

稽古の走りを初めての実戦で見せることが出来るかどうか。前々でレースの流れに乗れるかが1つポイントに。☆リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(牡・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

日曜新潟6R メイクデビュー新潟(ダ1800m)6枠11番 木幡巧J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで10日に時計

牧師「追い切りは3歳500万クラスの馬を追走し、内に併せて同入しました。思ったよりも動けましたね。相手は稽古駆けする馬なのですが、手応えは負けていませんでした。上りの息も悪くありませんから、初戦から良い状態で出走できると思います。一つ気掛かりなのは、まだ分かっていないからだと思うのですがゲートの一歩目が遅いことです。追い切りの時も下ろし掛けで意識的に出していかせましたが、やはり反応があまり良くありませんでした。競馬までにもう一度ゲート練習を行い、気合を付けて出しておきます。二の脚はあるので、スタートさえまともに出てくれれば勝負になると思います」(8/11近況)

助 手 7南坂良 56.7- 41.0- 26.7- 13.3 馬なり余力
木幡巧 10南W良 69.9- 54.3- 39.6- 12.7 一杯に追う モンサンアルナイル(古500万)一杯の内を0.4秒追走3F併同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2回新潟6日目(8月14日)
6R 2歳新馬
サラ ダ1800メートル 指定 混合 馬齢 発走13:00
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ヴォカツィオーネ 牝2 54 柴田大知
2 2 クレスコブレイブ 牡2 54 田中勝春
2 3 トレンドライン 牡2 54 戸崎圭太
3 4 フリーフリッカー 牡2 54 北村友一
3 5 エピカリス 牡2 54 C.ルメール
4 6 フェニックスマーク 牡2 54 横山典弘
4 7 フォルテメンテ 牡2 54 吉田豊
5 8 ドリームキャンパス 牡2 51 木幡初也
5 9 スカイヴォヤージュ 牡2 54 江田照男
6 10 アシャカセルクル 牡2 54 柴田善臣
6 11 リゾネーター 牡2 51 木幡巧也
7 12 ワンダーウマス 牡2 54 M.デムーロ
7 13 ショウナンライデン 牡2 54 田辺裕信
8 14 ケルビン 牡2 54 津村明秀
8 15 ウォーターメロン 牡2 54 大野拓弥

○牧師 「フットワークがいいし、水準以上。ダートも合うと思うので、勝ち負けを期待している」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

これまで積極的に外国産馬に出資してきた私ですが、トレーニングセール馬はセールに合わせてビッシリ仕上げていくことで、動きや気持ちに余裕がない感じ。良いスピードを秘めていても、レースでの脆さを抱えることに。そこで今回はトレーニングセール出身でない外国産馬へと少し視点を変えてみました。

また、出資へと傾いたのは、調教動画での動きの良さ。踏み込みが深い馬なので、首・体を上手に使った走りを見せてくれていました。そして見た目以上に時計が出ていました。周囲に敏感なところはちょっと気になりましたが、懲りずに新たな仲間に加えてしまいました。

NF天栄での見学会に参加するために4月中旬に北海道を出発したリゾネーター。見学会後は早い段階での入厩をイメージしていましたが、結果的に最後までNF天栄に居座り、6月末の初入厩となりました。まあ、売れていくのを見守っていたのかな? また、じっくり攻めを積むことが馬体のパワーアップに繋がったと思います。

入厩後はすぐにゲート試験を突破。放牧に出ることなく、デビューへ向けての調整へと移行。追い切りではすぐに水準級の時計をマークし、質の良い動きを見せてくれています。繋ぎの角度・長さから芝でもやれるかなと思ったりしましたが、血統どおりのパワー型。スパッと切れることはなさそう。スピードの持続を生かした先行から押し切るような競走馬でしょう。最初からダートへ使ってきたのも、芝への適性は低いとのジャッジなんでしょう。

丹念に攻めを積んで良い仕上がりでレースへ臨めるリゾネーター。ただ、ダートの中距離は番組が少ない為、力のある馬が揃うイメージ。リゾネーターも有力馬の1頭ですが、追い切りで良い感じに動いている馬が多いです。また、育成時、周囲に敏感な面を示していたところがあったので、初めての競馬で舞い上がらないか心配でもあります。

良い方へ進めば、デビュー戦から勝ち負けまで持ち込めるでしょうが、悪い面が出てしまうと、よもやの大敗まであるかも。ゲート出に課題もあるようなので、スムーズにレースの流れに乗れるかが1つポイントでしょうか。パサパサの力の要る馬場は向いていると思います。

« 良化中も、まだまだ動きに重苦しさが残る現状。まずは1度実戦を経験してみて…。☆ブライトクォーツ | トップページ | 今回から差し・追い込みに脚質転換を図るも、レースで変わってくれる予感は全くせず。降級2戦目も厳しい結果に終わりそう。★ワンダフルラスター »

リゾネーター」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 良化中も、まだまだ動きに重苦しさが残る現状。まずは1度実戦を経験してみて…。☆ブライトクォーツ | トップページ | 今回から差し・追い込みに脚質転換を図るも、レースで変わってくれる予感は全くせず。降級2戦目も厳しい結果に終わりそう。★ワンダフルラスター »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ