最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 終わってみれば力の差を見せつける完勝劇。秋競馬での更なる飛躍に期待。☆モンドインテロ | トップページ | 何としてもハナへという執念が成功。最後は勝ち馬に内をスクわれてしまうも、古馬との初対決で2着に踏ん張る。☆ロードヴァンドール »

2016年8月11日 (木)

1番人気の落馬などかなり恵まれた1戦に。鞍上の積極策も光り、驚きの障害初勝利を挙げる。☆プルーヴダモール

Photo_8 プルーヴダモール(牝・西園)父チチカステナンゴ 母プルーフオブラヴ

日曜小倉4R 障害未勝利(芝2860m)優勝(5番人気) 植野J

スタートを決めて1つ目の障害飛越でハナに立ちましたが、襷コース手前で他馬が動いて2番手に控え、その後は飛越のたびに差を詰めて先頭を窺いつつ2・3番手を追走、2周目向正面なかばで先頭に立ってスパートを掛け、3馬身ほどのリードで直線に入ると、最後の飛越も無難にこなして後続を振り切り、見事に障害戦初勝利を挙げています。

植野騎手「調教で一度跨らせていただきましたが、飛越は本当に上手でしたし、レースでも飛越する毎に一歩リードするぐらいでしたから、乗っている側としてもとても安心してレース運びが出来ました。ゲートを出て少しの間は掛かり気味に走ってしまったものの、すぐに落ち着いて自分のリズムで走ってくれました。2着馬に終始絡まれる形になってしまいましたが、リズムを崩さず走ってくれましたし、最後まで危なげないレースをすることが出来ました。コース形態も合っていたのかもしれませんが、森騎手が時間を掛けて調教してきたことが漸く実になってきたのかもしれませんね。良い時に乗せていただきました」

西園調教師「1番人気の馬が早々と脱落したことが有利に働いたと思いますが、運だけではなく、レース内容がかなり上達して強い競馬だったと思います。長距離輸送でもプラス体重で出走することが出来ているように、体調面が安定していることも良い方に出ているのでしょう。植野騎手がテン乗りでも上手く騎乗してくれたこともありますし、障害練習を始めてから森騎手が一生懸命調教を付けてくれたことが、今になって結果に表れてきているのだと思います。小倉最終週にOPのレースがあるので、もし状態に変わりがなければもう一度連れて行きたい気持ちはありますが、トレセンに戻って状態をしっかり確認してから検討したいと考えています」(レース結果)

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

一旦ハナに立ったが、オビーディエントが行ったので序盤は無理せず好位から。スタンド前からは数回先頭と2番手を入れ替わる。出入りの激しい展開になったが、順回りの3角過ぎからは並び掛けられることもなく、そのまま押し切った。積極的な立ち回りが奏功。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽め調整

西園師「前走は人気馬が早々と脱落していく中、こちらは飛越も安定して最後まで無難に立ち回ってくれました。さすがにレース後は疲れから左前に若干張りが生じたので、すぐに獣医師に診てもらったところ、特に異常はなさそうなので今週一杯軽めのメニューで調整して経過を見たいと思います。もし、このまま回復するようであれば小倉最終週の障害OPに向かいたいと考えています」(8/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

これまでのレース内容を見ると、勝ち負けは到底難しいと見ていましたが、レース早々に1番人気馬が落馬。他馬の雑な飛越が目立つ中、プルーヴダモールはホント上手な飛越。テン乗りだった植野Jが積極的に乗ってくれたのも大きかったです。小倉のコース形態も合っていそうです。

ただ、先週、ホウライアキコが障害初勝利を挙げましたが、その勝ち時計とは約5秒差。OPに上がると、プルーヴダモールの飛越もそう目立たなくなるでしょうし、重賞で勝ち負けするような馬とも対戦することが出てきます。1つ勝ってくれたことは大変嬉しいのですが、次走以降の競馬は更に厳しさを増すでしょう。

レース後のプルーヴダモールですが、左前に少し疲れが出ている様子。獣医師の診断では大事には至っていませんが、体力不足な面がある馬なので無理は禁物。初勝利のご褒美として、休養を与えてやっても良いのではないでしょうか。

今回の初勝利はかなり恵まれましたが、そのチャンスをモノにしたのは褒めて上げたいです。

« 終わってみれば力の差を見せつける完勝劇。秋競馬での更なる飛躍に期待。☆モンドインテロ | トップページ | 何としてもハナへという執念が成功。最後は勝ち馬に内をスクわれてしまうも、古馬との初対決で2着に踏ん張る。☆ロードヴァンドール »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)プルーヴダモール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 終わってみれば力の差を見せつける完勝劇。秋競馬での更なる飛躍に期待。☆モンドインテロ | トップページ | 何としてもハナへという執念が成功。最後は勝ち馬に内をスクわれてしまうも、古馬との初対決で2着に踏ん張る。☆ロードヴァンドール »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ