2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳牝馬・牧場組) | トップページ | キックバックを気にして前走より余裕のない追走。直線もジリジリとした伸びで3着まで。レース後に全治6ヶ月以上の骨折が判明。★ウォリアーズクロス »

2016年7月29日 (金)

予想にもしなかった激走。鞍上の好騎乗に導かれてデビュー勝ち以来の2勝目。☆ルアンジュ

Photo_6 ルアンジュ(牝・笹田)父マンハッタンカフェ 母サッカーマム

7月23日(土)函館9R・3歳上500万下・芝2000mに川須Jで出走。16頭立て6番人気で2枠4番からスローペースの道中を11、11、1、1番手と進み、直線では最内を通って0秒5差で優勝。2勝目を飾りました。馬場は良。タイム2分00秒9、上がり36秒1。馬体重は2キロ増加の482キロでした。

○笹田調教師 「希望していたレースは除外が濃厚。予定を変更して出馬投票を行なっています。前回が幾らか窮屈な競馬だったのを踏まえ、今回は途中で外へ持ち出そう・・・と事前に打ち合わせ。ちょっと進出が早いかな・・・と思ったものの、手応えが全く違った模様ですね。ストレスが掛からず自由に動けるポジションで運べたのに加え、馬自身の具合が良かったのも好走の要因。色々な面が上手く噛み合った結果かも知れませんね。お待たせして申し訳ない気持ちながら、ここで勝利を得られたのは何より。ダメージ等を確認した上で新たなプランを検討しましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

中団から。向正面で外に出して一気に上がっていくと、3角で先頭へ。そのまま最後まで脚いろ衰えず、セーフティリードを保って押し切る。良馬場で揉まれずに運べたことが大きいが、馬が行く気になったところで気分を損なわずに行ったことが奏功。癖を知る鞍上の好判断。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。7月27日(水)に三石・ケイアイファームへ移動。夏以降のレース出走へ向けて心身のリフレッシュを図ります。

○笹田調教師 「立て続けに使って来たのに加え、気性的に幾らか難しい面も持つタイプ。また、レース後は飼い葉も落ちています。協議の結果、一旦リフレッシュさせる方針に。戦列復帰のプランに関しては、牧場へ移ってからの様子に応じて相談・・・ですね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週出走した馬の中で期待度は低かったんですが、あっと驚く激走。良くて掲示板確保が精一杯と見ていましたが、大変失礼いたしました。

レースに関しては、ルアンジュを良く知っている川須Jのファインプレーに尽きます。デキは引き続き良かったのですが、揉まれ込むのを避け、小回りコースで機動力を発揮。早めに先頭に立ったことで、内ラチを距離ロスなく走れることが出来たのもプラスだったんでしょう。最後まで渋太く脚を繰り出して、後続に3馬身差。これまでのうやもやを払拭する完勝劇でした。気分よく走ってくれれば、これぐらいの能力はあるということです。

レース後は3戦使ったこともあり、27日にケイアイファームにリフレッシュへ。今後は回復次第でしょうが、小回り・洋芝・滞在競馬は合うでしょうから、札幌開催中に1度でも使えればと願っています。

新馬勝ち以来の2勝目。なかなか馬券圏内にも絡めなかったですが、この勝利をキッカケに一皮剥けてくれれば。また、鞍上はコロコロ替えず、川須Jを最優先してもらえればと思います。

« シルクなお馬さん(3歳牝馬・牧場組) | トップページ | キックバックを気にして前走より余裕のない追走。直線もジリジリとした伸びで3着まで。レース後に全治6ヶ月以上の骨折が判明。★ウォリアーズクロス »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ルアンジュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳牝馬・牧場組) | トップページ | キックバックを気にして前走より余裕のない追走。直線もジリジリとした伸びで3着まで。レース後に全治6ヶ月以上の骨折が判明。★ウォリアーズクロス »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ