2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(3歳・入厩組) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳牝馬・牧場組) »

2016年7月19日 (火)

シルクなお馬さん(ディープインパクト産駒・牧場組)

Photo_3 ラストインパクト

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「まずはウォーキングマシンの運動でゆっくりさせています。特に問題なければ近い内に乗り出すことになると思いますが、今月一杯ぐらいは軽めのところで英気を養い、8月以降徐々に進めていく形になるのではないかと思います」(7/15近況)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでハッキング、キャンター

厩舎長「今週に入って体に蕁麻疹の症状が見られた為、軽めのメニューで様子を見ていましたが、落ちついてきましたので今朝から周回コースで乗り出しを再開しました。暑さが堪えた様な感じはなさそうですし、おそらく一過性のものだと思いますので、今週一杯様子を見ながら経過を確認したいと思います。馬体重は484キロです」(7/15近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「トモに少し疲れがあるぐらいで、意外にダメージは少ないですね。週明けまではウォーキングマシンとトレッドミルで疲れを取り、水曜から軽く乗り出しています。2歳時に比べて、だいぶ変わってきましたが、まだ変わりそうな雰囲気がありますし、今後も更なる成長を促していきたいと思います。次走について木村先生と打ち合わせたところ、中山のセントライト記念が第一候補になると思いますので、今のところそこを目標に調整していきます。馬体重は491キロです」(7/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ラストインパクトは北海道へ到着してひとまずリラックス。7月いっぱいは軽めの調整ということで、再始動は秋競馬になる模様。国内にいるなら、京都大賞典ぐらいからの始動になりそう。

ヴィッセンは蕁麻疹を発症。暑さが応えている影響あるのでしょうが、おそらく一過性のもの。順調にペースアップできませんが、我慢して進めて行くしかありません。

ゼーヴィントはそれなりの疲れはあるも、この馬なりに丈夫さを増しているのは明るい材料。ピリッとした気性が走りの原動力になっていますが、良い意味で精神面で大人になってくれれば。そうすれば、馬体のパワーアップも叶う筈。これからはOPでの戦いが続くので、まだまだ良くなってくれないと、通用しないと思っています。

« ロードなお馬さん(3歳・入厩組) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳牝馬・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

ヴィッセン」カテゴリの記事

(引退)ゼーヴィント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(3歳・入厩組) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳牝馬・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ