2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 小回り+ダ1000mで追走に余裕はなかったも、直線で外へ出すとジワジワ差を詰めて2着確保。現級突破にメドを立てる。☆ウォリアーズクロス | トップページ | 力の要る馬場で直線は伸びあぐねるも、角居流の仕上げで現状の力は出し切る。★ラストインパクト »

2016年7月 1日 (金)

ロードなお馬さん(4歳・昆厩舎)

Photo_6 ロードフェリーチェ

滋賀・信楽牧場在厩。ウォーキングマシン30分、ダートコース・ダク2000m→キャンター3600m(1ハロン18~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「終い重点の格好ながら、週1回は多少ペースを速める形に。攻め過ぎてテンションを上げるよりは、このぐらいの内容で馬体維持を心掛けるのがベターかも知れません。先日、厩舎スタッフが来場。最近の様子を詳しく報告しておきましたよ」

Photo_6 ロードプレステージ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2000~3000m(1ハロン22~25秒ペース)。

○当地スタッフ 「調教レベルを高めるべく、ポリトラックよりも広いダートへ。フットワークに違和感は覚えず、気負いも無さそうです。まだ外見的に幾らか細い印象。でも、飼い葉は安定していますからね。乗りながらボリュームアップを図れるのでは・・・」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フェリーチェは速いところを織り交ぜながら、順調な攻め過程。ただ、気性面でピリピリしてきた感じはあるのでしょうねぇ。また、今後の予定は入ってきませんが、牧場に厩舎スタッフが来場したことから帰厩は遠くない筈。本州で使うのなら、馬場の悪化を見込んで中京の最終週が候補になるのかなと思います。

プレステージは馬体のボリュームアップに課題を残しますが、着実に前進を遂げています。引き続きマイペースを貫いてもらえればと思います。

« 小回り+ダ1000mで追走に余裕はなかったも、直線で外へ出すとジワジワ差を詰めて2着確保。現級突破にメドを立てる。☆ウォリアーズクロス | トップページ | 力の要る馬場で直線は伸びあぐねるも、角居流の仕上げで現状の力は出し切る。★ラストインパクト »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードフェリーチェ」カテゴリの記事

(引退)ロードプレステージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小回り+ダ1000mで追走に余裕はなかったも、直線で外へ出すとジワジワ差を詰めて2着確保。現級突破にメドを立てる。☆ウォリアーズクロス | トップページ | 力の要る馬場で直線は伸びあぐねるも、角居流の仕上げで現状の力は出し切る。★ラストインパクト »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ