2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 気の悪さを窺わせる負け方は非常に残念。放牧に出て1から立て直しを図ってもらいたい。★ロードギブソン | トップページ | シルクなお馬さん(5歳・牧場組) »

2016年7月28日 (木)

シルクなお馬さん(4歳・牧場組)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:小倉開催後半
・調教内容:トレッドミル・坂路でキャンター

厩舎長「骨瘤の状態もここまで進めている限り落ちついていますし、調教師と相談をしてこのまま小倉開催を目標に進めていくことになりました。来週あたりから徐々にピッチを上げて帰厩に向けて進めていきたいと思います。馬体重は547キロです」(7/22近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:2回新潟開催
・調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週1回は坂路コースで15-15

天栄担当者「競馬の疲れがあり、特に左肩の出が硬くなっているのでケアしていきます。2回続けて使うと応えるようですね。必ず2戦目は落ちてしまいますから。この馬にはフレッシュさが必要なのかもしれません。疲れをしっかり取ってから、新潟後半に向けて進めていきます。馬体重は515キロです」(7/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ディグニファイドは小倉開催の後半での出走へ向けてピッチを上げていく予定。馬体重がそう増えていないのは良いことでしょうから、着実に出走態勢を整えていってもらいたいです。

リミットブレイクは相応の疲れが残っているも、これは時間が解消してくれるレベル。2度使うと必ず着順を落とすのは前から分かり切っているので、気持ちを切らさない意味でも、出走と短期放牧を繰り返すしかないと思います。こういう使い方は好きではありませんが、個性に合わせてもらいたいです。

« 気の悪さを窺わせる負け方は非常に残念。放牧に出て1から立て直しを図ってもらいたい。★ロードギブソン | トップページ | シルクなお馬さん(5歳・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)リミットブレイク」カテゴリの記事

(引退)ディグニファイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気の悪さを窺わせる負け方は非常に残念。放牧に出て1から立て直しを図ってもらいたい。★ロードギブソン | トップページ | シルクなお馬さん(5歳・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ