最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 随所に幼さを見せながらも、既走馬相手に4着と大健闘。非凡なモノは秘めている。☆ロードグレイス | トップページ | ロードなお馬さん(2歳・ケイアイファーム組) »

2016年7月 7日 (木)

良かった頃の走りを取り戻せない現状。馬具を工夫しても効果が窺えず…。★ヴォルケンクラッツ

Photo ヴォルケンクラッツ(牡・平田)父マンハッタンカフェ 母ウミラージ

土曜中京10R 濃尾特別(ダ1800m) 11着(9番人気) 和田J

まずまずのスタートから中団に付け、道中は9番手あたりを追走、3コーナー付近から徐々に進出し、直線では内目から前を窺いましたが、外から押し込められるような場面もあり、大きく順位は上げられず中団でゴールしています。

和田騎手「今回はゲートもスッと出てくれたので、前目の位置で競馬をすることが出来ましたが、そこまで行き脚がない為に徐々に付いて行けなくなりました。以前ならもう少しトモの踏み込みが力強く、推進力も生まれていたのですが、ここ最近のレースではグッと沈むところがなく、同じペースでしか走ってくれません。頭が高くなって上に抜けてしまっていますから、当然スピードが乗ってきませんし、その為に以前の様な豪快な脚が使えないのでしょう。返し馬でも以前と比べてゆったり行えるようになっているぐらいで、妙に大人しくなってしまっていますから、そのあたりが多少なりとも影響しているのかもしれません。今回はシャドーロールを着用しましたが、あまり効果がなかったので、厩舎サイドと違う馬具を試すか相談したいと思います」

平田調教師「ブリンカーも検討しましたが、今回は頭が高くならないようにシャドーロールでどれだけ変わり身を見せてくれるか試してみました。状態としては前走より良くなっていましたし、しっかり調整して競馬に臨めたので、もう少しやれると思っていたのですが、いい頃の走りからするとまだまだですね。気持ちの問題もあるのでしょうが、トモの張りも良い頃からするともうひとつ筋肉が戻り切っていない感じがするので、そのあたりも影響しているのかもしれません。次走はブリンカーを試すか、頭を上げない様にネックストレッチなど馬具を工夫する必要はあると思います。次走についてはトレセンに戻って状態を見てから検討したいと思っています」(レース結果)

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン 7日に放牧
・調教内容:軽め調整

平田師「レース後も変わりありませんが、前走の内容を見る限り、フォーム修正に時間を掛ける必要がありますね。ブリンカーを試すことも考えましたが、それだけの問題ではない気がするので、牧場で馬具を使って矯正を図ってもらい、何とか良い頃の状態に戻してあげたいと思います。明日、ノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきます」(7/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走で復活の兆しが窺えたヴォルケンクラッツでしたが、そこからの前進は叶わず。レースではスタートを決めて前々でレースの流れには乗れたのですが、勝負どころからグッと来るところがなく…。今回シャドーロールを着用し、頭の高い走りを改善しようと試みるも、大した効果はなし。推進力が前へではなく上へ抜けてしまっています。

以前と比べると、走る方へ気持ちは向いていますが、トモの状態が一息。良かった頃のデキを取り戻せていません。また、手術した喉に関しても、不安が軽減された程度。不安解消には至っていないと思います。

色々策を講じてくれていますが、確かな効果は窺えず。今後の変わり身を期待するのは正直酷かもしれません。“レース→放牧”を繰り返しているだけですし。去勢手術をして体質強化を図ることも検討の余地があるのかなと思います。

まあ、何はともあれ、良かった頃のデキに戻す・近づけることが先決でしょう。

« 随所に幼さを見せながらも、既走馬相手に4着と大健闘。非凡なモノは秘めている。☆ロードグレイス | トップページ | ロードなお馬さん(2歳・ケイアイファーム組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ヴォルケンクラッツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 随所に幼さを見せながらも、既走馬相手に4着と大健闘。非凡なモノは秘めている。☆ロードグレイス | トップページ | ロードなお馬さん(2歳・ケイアイファーム組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ