2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 直線を向くまでは手応え十分も、いざ追い出してサッパリ。タフさを要求される洋芝の道悪が応えたか…。★ルアンジュ | トップページ | シルクなお馬さん(3歳上・外国産馬) »

2016年7月 8日 (金)

好仕上がりでデビュー戦へ臨むも、馬場を気にする素振り。次走ダートで巻き返しを。★マンボビート

Photo_3 マンボビート(牡・橋口慎)父スズカマンボ 母ヒシエンジェル

土曜中京5R メイクデビュー中京 2歳新馬(芝1400m) 9着(4番人気) 川田J

気合いを付けたものの行き脚は一息で、道中は後方2番手を追走、残り800m付近から進出し、直線では内目から差を詰めましたが、中団の一角に押し上げたところでゴールしています。

川田騎手「追い切りに跨らせていただいた時は坂路コースでしたから、そこまで硬さは感じなかったのですが、いざ返し馬に入ると少し出の硬さを感じたので、あまり無理に出して行くよりは、自分のリズムで走らせる方が良いと思いました。ゲートは五分に出てくれましたが、他の馬と比べて下を気にしている分ついて行くのに精一杯で、あれ以上促して行くと躓く恐れもあったので、前半はじっくり構えて徐々にスピードを乗せて行きました。最後はそれなりに脚を使ってくれましたが、芝レースだと今の段階ではあれが精一杯でした。今回の結果を考えるとダートでこそのタイプだと思いますし、距離は1400mぐらいが丁度合っていると思います」

橋口調教師「調教を積む毎に体が絞れ、良い仕上がりで競馬に向かえたと思います。調教のレベルではそこまで硬さは感じなかったので、芝でも十分に対応してくれると思っていたのですが、いざ競馬に行くと硬い馬場を気にして、肩の出がスムーズではなかったようです。まさかここまで適性が合わないとは思いませんでしたし、今回に限っては決して力負けではありませんから、再度仕切り直して次走はダート戦で巻き返しを図りたいと思います。夏場はダ1400mの番組がありませんから、この後は放牧に出して9月の阪神開催を目標に立て直してもらおうと思います。トレセンに戻って状態を確認してからノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきます」(レース結果)

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:阪神9月開催

橋口調教師「レース後も変わりありませんが、9月の阪神開催まで牧場で立て直してもらおうと思います。それまでに成長も促せるでしょうから、ひと夏超えて力を付けてほしいと思います。週末にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきます」(7/7近況)

⇒⇒9日(土)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出る予定です。(6日・最新情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パドックに登場した姿を見ると、きっちり仕上がった感じでレースへ向かうことができたマンボビート。ただ、レースでは行き脚一息で促しながらの追走。4角を回って直線を向いた時には前から差をつけられた厳しい位置取りでした。直線はそこそこ伸びてくれましたが…。

レース後のコメントを見ると、馬場を気にしていたのが敗因とのこと。手先の軽い走りをするので、芝でもやれるかなと見ていましたが、母系色が強く、ダートでこその馬みたいです。

ちょっと残念な結果に終わってしまいましたが。早い段階で適性が掴めたことはプラス。次走はダ1400mを早速試すようですし、今回のように終いまでしっかり脚を使ってくれれば、良いところがありそうです。

レース後の状態は特に問題ありませんが、適鞍がないこともあり、充電することに。9日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。まずはデビューまで進めてきたことによる疲れをしっかり取り除き、1から作り上げていく感じで調整を進めていってもらいたいです。あとはダートの適性が高いことを願うばかりです。

« 直線を向くまでは手応え十分も、いざ追い出してサッパリ。タフさを要求される洋芝の道悪が応えたか…。★ルアンジュ | トップページ | シルクなお馬さん(3歳上・外国産馬) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)マンボビート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 直線を向くまでは手応え十分も、いざ追い出してサッパリ。タフさを要求される洋芝の道悪が応えたか…。★ルアンジュ | トップページ | シルクなお馬さん(3歳上・外国産馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ