2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 6日にゲート試験を受けて無事合格しています。☆リゾネーター | トップページ | 8日に函館競馬場へ移動しています。☆ジューヴルエール »

2016年7月 9日 (土)

ロードなお馬さん(3歳・関西馬)

Photo_6 ロードプレミアム

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「跨り始めた当初は身のこなしに幾らか硬さが感じられました。でも、そのあたりも現在は解消。すっかりレースの疲れが取り除けたのでしょう。多少ペースを速めると共に、ここ最近は2本の登坂を課す場合も。概ね順調と言えるのでは・・・」

Photo_6 ロードセレリティ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとプール調教を消化。両前脚のソエは引き続き小康状態を維持しており、もう少しの間は無理の生じぬ範囲で調整を続けます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、7月23日(土)中京・3歳未勝利・混合・ダ1400mに福永騎手で予定しています。

○橋田調教師 「普通キャンターを乗りながらプールも併用。完全に治まったとは言えぬものの、ソエに悪化の兆候は窺えませんよ。今後も治療を継続。週末には幾らかペースを速めて行く予定です。上手くケアしつつ次走へ持って行ければ・・・と思っています」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週出走したグレイス・ヴァンドールを除く、ロードの3歳・関西馬の近況をまとめて。

プレミアムは春の疲れが抜け切っていなかったみたいですが、無理のないペースで乗り進めることで解消。もう大丈夫そうです。普通キャンターまでペースアップできていますが、もうしばらくはこれぐらいのメニューで我慢し、心身の成長を最優先に取り組んで欲しいです。

セレリティは引き続きプールを併用しての調整。ソエは治療のおかげで我慢が利いている様子。金曜日に坂路で軽めながら時計を出すことができていますし、次走へ向けては良い感じで来ています。

« 6日にゲート試験を受けて無事合格しています。☆リゾネーター | トップページ | 8日に函館競馬場へ移動しています。☆ジューヴルエール »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードセレリティ」カテゴリの記事

ロードプレミアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6日にゲート試験を受けて無事合格しています。☆リゾネーター | トップページ | 8日に函館競馬場へ移動しています。☆ジューヴルエール »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ