2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 良かった頃の走りを取り戻せない現状。馬具を工夫しても効果が窺えず…。★ヴォルケンクラッツ | トップページ | シルクなお馬さん(牝馬・入厩組) »

2016年7月 7日 (木)

ロードなお馬さん(2歳・ケイアイファーム組)

Photo_6 ロードレジスタ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「身体がしっかりしており、良い意味で前向きな気性。サッカーマムを母に持つ血統の中でも上位ランク・・・と言う評価は、2歳6月の段階においても揺るぎません。週2回の割合で強目の稽古を実施。日によってはハロン13秒レベルを試みています」

Photo_6 ロードバリスタ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「エルテアトロの子供達は膝や球節に硬さを持つ場合が多かったものの、ロードバリスタは柔らかみのある良いキャンターを踏みますよ。2歳6月の段階では結構しっかり。夏の間に一層のパワーアップを果たし、初秋から動き出せるかも知れませんね」

Photo_6 ロードメテオール

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「コンスタントに15-15を消化するなど、6月下旬に入ってからもネガティブな問題は生じていません。今の段階での課題を挙げるならば、速いところを走らせた際の息遣いがまだまだ。身体の使い方を含め、心身共に更なる成長を果たして欲しいです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レジスタはコツコツ乗り込んで体力が付いてきた印象。あとは気性面が悪い作用をもたらさなければ。折り合いが1つ鍵になってくるでしょうから、普段の調教から鞍上とのコンタクトがスムーズにいくように意識して乗ってもらいたいです。

バリスタも順調な乗り込み。パワー型の印象も、芝でもやれそうな感触がある様子。楽しみは広がりますが、引き続きコツコツ乗り込んでもらい、トモの強化に努めてもらいたいです。

メテオールは進んでいる組より遅れていますが、この馬なりに順調。ただ、太めの造りが影響しているのか息の入りが課題。喉なりで引退した母の影響でなければ良いのですが…。まあ、まだまだ良化の余地は大きいですし、今の内に走りの基礎を固めていってもらいたいです。

« 良かった頃の走りを取り戻せない現状。馬具を工夫しても効果が窺えず…。★ヴォルケンクラッツ | トップページ | シルクなお馬さん(牝馬・入厩組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードレジスタ」カテゴリの記事

(引退)ロードバリスタ」カテゴリの記事

(引退)ロードメテオール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 良かった頃の走りを取り戻せない現状。馬具を工夫しても効果が窺えず…。★ヴォルケンクラッツ | トップページ | シルクなお馬さん(牝馬・入厩組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ