最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 初めての左回りに戸惑った追走。直線でもピリッとした脚は使えず4着確保が精一杯。★ロードセレリティ | トップページ | ロードなお馬さん(4歳・昆厩舎) »

2016年7月28日 (木)

終わってみれば前走の再現のような凡走。今後は転厩で心機一転を図るも、気持ちの問題は想像以上に大きくて…。★ジュメイラリーフ

Photo ジュメイラリーフ(牡・松田国)父エンパイアメーカー 母ジュメイラジョアン

土曜中京6R 3歳未勝利(ダ1900m)10着(7番人気) 松田J

外に寄れ気味のスタートとなり、行き脚も一息で道中は後方3番手あたりを追走、3コーナー手前から促して前を窺い、直線では外目からこの馬なりに差を詰めましたが、中団まで押し上げたところでゴールしています。

松田騎手「追い切りに跨らせていただき、22日にもゲート練習で感触を確認していたのですが、実際競馬に向かうとかなり気の悪いところを見せてしまいました。返し馬の段階からハミを嫌ってスムーズに行えませんでしたし、ゲート内からソワソワして集中力を欠いていました。出は悪くなかったものの、前に進んで行く気持ちがなく、こちらが促して気持ちを乗せようとしても全くハミを取ってくれませんでした。こちらが必死に気持ちを引き出そうとしても、嫌なことを覚えてしまったことで、前向きさが無くなってしまっていますから、そのあたりが改善しないと厳しいですね。上手く乗ることが出来ず申し訳ありませんでした」

松田国調教師「追い切りであれだけしっかり走れるのに、実戦に行くと気の悪いところを見せてしまいます。今回は少しでも気持ちが前向きになるようにチークピーシズを着用してレースに臨みましたが、全く良いところがありませんでした。乗り役の話でも、気持ちが完全に止めてしまう方に向いていますから、このまま厩舎で調整するよりは短期でもリフレッシュさせないと同じ結果になってしまいますので、一旦放牧に出して小倉開催に間に合う様に立て直してもらおうと思います。ただ立て直すだけでは同じ結果になってしまうでしょうから、次走はブリンカーを試すことを検討しています。トレセンに戻って状態を確認してからノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきます」(レース結果)

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

チークピーシズ着用。パドックでホライゾンネット。出遅れて馬群の後方。3角ですぐ前のウォーターレスターが上がっていった時についていけなかった。直線では左手前のまま。見せ場はなかった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽め調整
・次走予定:小倉開催

松田国師「レース後も特に疲れはなく、今朝の様子を見ても状態は変わりありません。出来るだけ気難しいところを少しでも改善出来るように、パシュファイヤーやチークピーシズなど試すなどして、ここまで一つ一つ段階を踏みながら調教を取り組んできましたが、こちらとしてはやり尽した感があり、その中で思うような結果を出すことが出来ず申し訳ありません。近日中にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきます」(7/27近況)

これまでの経緯を踏まえ、未勝利戦が終了するまで時間は僅かではございますが、ジュメイラリーフの可能性を最大限に引き出す為にここで転厩をし、心機一転、新天地での飛躍に期待することとなりました。栗東所属の西村調教師にこれまでの経緯を説明した上で転厩の打診をしたところ快諾を得ましたので、馬房の調整が付き次第手続きを行う予定です。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今回、チークピーシズを着用して、パドックではこの馬なりに落ち着いた雰囲気。中京コース・2度目で前進を期待したのですが、返し馬に入ると、これまで通りの悪・ジュメイラリーフに。“競馬は苦しいもの”と早くから理解してしまい、それが1戦ごとに悪化を辿る現状。松田国師も色々と工夫を施してくれましたが、解決法には繋がらず。これだけ走るのを嫌がっていれば、早めに去勢していても大差はないのかもしれません。

レース後は真剣に走っていないこともあり、目立った疲れはなし。ひとまずNFしがらきへ移動して節を稼ぎながら立て直すことに。ただ、ここで驚きの転厩話が舞い込み、心機一転を図る意味で栗東・西村厩舎へ移ることになりました。ちょっと残念ですが、やり尽くした感というのはそうだと思います。

おそらく次走がワンチャンス。ブリンカー着用・小倉に滞在しての競馬と策は残っていますが、ダートでの変わり身は難しいでしょう。8月27日に小倉・芝2600mという条件があるので、個人的にはそこに使えればと思っています。ダメなら芝2000mへ。砂を被らない分、真面目に走ってくれれば、前進は見込めるでしょう。厳しい立場に変わりはありませんが、何とかもうひと粘り・奮起を期待したいです。

« 初めての左回りに戸惑った追走。直線でもピリッとした脚は使えず4着確保が精一杯。★ロードセレリティ | トップページ | ロードなお馬さん(4歳・昆厩舎) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ジュメイラリーフ」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんばんは。
所属厩舎込みでの出資だったのでここに来ての転厩は少々残念です。
これまでのレースをみる限りダートでは期待薄でしょうね(~_~;)
芝の長距離で一発にかけるのが懸命でしょうか。
最後まで諦めずに見守りたいと思います。

もょもとさん、こんばんは
なかなか出資する機会のなかった松田国厩舎だったので、それも含めての楽しみでしたが、残念なことになってしまいましたね。

デビュー戦・2戦目の走りから、未勝利勝ちは時間の問題と思っていましたが、ここまで気難しさが顕著になってくると厳しいです。

砂を被るとダメでしょうから、芝の中長距離でスンナリした競馬が出来れば、変わってきてくれないかな?

何とかもう1戦粘りを見せてもらいたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めての左回りに戸惑った追走。直線でもピリッとした脚は使えず4着確保が精一杯。★ロードセレリティ | トップページ | ロードなお馬さん(4歳・昆厩舎) »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ