最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(5歳・牧場組) | トップページ | 終わってみれば前走の再現のような凡走。今後は転厩で心機一転を図るも、気持ちの問題は想像以上に大きくて…。★ジュメイラリーフ »

2016年7月28日 (木)

初めての左回りに戸惑った追走。直線でもピリッとした脚は使えず4着確保が精一杯。★ロードセレリティ

Photo_6 ロードセレリティ(牡・橋田)父キングカメハメハ 母ティアドロップス

7月23日(土)中京3R・3歳未勝利・混合・ダ1400mに福永Jで出走。16頭立て1番人気で7枠13番からハイペースの道中を9、6、7番手と進み、直線では外を通って0秒8差の4着でした。馬場は良。タイム1分26秒2、上がり39秒0。馬体重は増減無しの488キロでした。

○橋田調教師 「ずっと右側へ張り気味。特に勝負処で強く傾向が表れ、ポジションを下げてしまいました。そのような面は前走でも見られただけに、コースの回り云々の問題とは違う様子。馬群に入れば大丈夫ながら、どうも他馬から逃げようとしている感じです。体調は変わりなかったものの、不利を受けぬように大事に外目を走らせたのが裏目に出て・・・と言うのがジョッキーの感想。ラストは盛り返して来たのですが・・・。なかなか勝たせれらずに申し訳ない気持ち。脚元の状態と相談しつつ以後のプランを検討しましょう」

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

スッと行き脚がついて流れには乗れていたが、向正面から外へモタれていた。コーナーではその度合が少しキツくなり、直線もピリッとした脚を使えず。右回りの方がいいのかもしれない。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後の両前脚に幾らかソエの症状が認められます。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、2回小倉を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○橋田調教師 「ソエは小康状態・・・と言った感じです。一方、外へ逃げ気味に走っていた影響かも。首に幾らか痛みが出ています。7月24日(日)に整体を行なっており、今後も厩舎でケアを続ける方針。次走の予定に関しては、経過を見ながら考えましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

時計通りに走ってくれれば、今度こそ勝ち負けだと思っていたのですが、そう上手に事は運ばず。初めての左回りに不安は感じていましたが、ここまで悪い影響を及ぼすとは想像外でした。以前から他馬を気にする点を報告されていたロードセレリティですが、これまでと走りのリズムが違ったことで余計にそういう面が顕著に出たのかもしれません。

また、直線は他馬からのプレッシャーもあり、厳しい位置取り。ピリッとした脚を繰り出せずにもがいていましたが、そこで沈んでいくことなく4着を確保できたことはそれなりに評価したいです。地力は明らかに上位の存在。チャンスをモノに出来ず、自分自身を追い込んでいっていますが、あとは運が味方してくれれば。

レース後はソエ・首にダメージが残るようですが、ケアを進めていけばクリアになる範囲かと。ただ、小倉へ開催が替わることで、レース選択が難しくなります。中央場所でダ1400mで頑張っていた馬は小倉のダ1700mへの適性も示す馬が多いですが、それがセレリティに当てはまるかどうかは何とも。ただ、ダ1000mはさすがに忙しいでしょうし、芝1200mは負けた時のリスクが高そう。ひとまずはダ1700mに使うのがベターかな?

出資していたシルクアーネストの半弟ということで思い入れの強い分、能力を買い被っているところもあるのかもしれませんが、何とか1つ勝ち星を掴んで上を目指していける存在になって欲しいです。

« シルクなお馬さん(5歳・牧場組) | トップページ | 終わってみれば前走の再現のような凡走。今後は転厩で心機一転を図るも、気持ちの問題は想像以上に大きくて…。★ジュメイラリーフ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードセレリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(5歳・牧場組) | トップページ | 終わってみれば前走の再現のような凡走。今後は転厩で心機一転を図るも、気持ちの問題は想像以上に大きくて…。★ジュメイラリーフ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ