2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 29日に栗東・西園厩舎へ戻っています。★プルーヴダモール | トップページ | 能力は秘めるも、気難しさが相当ネックで…。初めての競馬場だと余計に舞い上がってしまいそう。★ジュメイラリーフ »

2016年7月 2日 (土)

今週の追い切りは及第点も、ようやく良くなってきた現状。まずは無事にデビュー戦を走り終えて欲しい。☆マンボビート

Photo_3 マンボビート(牡・橋口慎)父スズカマンボ 母ヒシエンジェル

土曜中京5R メイクデビュー中京 2歳新馬(芝1400m) 6枠12番 川田J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 29日に坂路で追い切り

橋口師「今朝、坂路で追い切りました。先週まで馬場で3本しっかり行っているので、今週は川田騎手に坂路で感触を確かめてもらいました。これまでずっと一緒に併せてきた馬でしたが、川田騎手が乗っていたとは言え、初めて先着したぐらいですから、追い切りを行う毎に良くなってくれました。ハミ受けも入厩当初から比べるとしっかり走れるようになりましたし、後は実戦の経験を積んでいけばもっと良くなってくる馬だと思います。まずは無事に初戦を迎えることが出来ましたし、後は川田騎手に託したいと思います」

川田騎手「初めて騎乗したのでこれまでの追い切りと比較は出来ませんが、まだこの時期の2歳馬らしく、まだまだ良化途上の感じは否めませんが、気持ちは前向きですからどちらかと言うと初戦向きのタイプだと思います。トモがまだしっかりしていないことで、ハミを頼った走りをすることから、瞬発力勝負と言うよりはスピードを活かして粘り込む競馬が合っているかもしれません。中京競馬場は直線が長いですから、仕掛けどころに気を付けて騎乗したいと思います」 (6/29近況)

助 手 26栗坂重 58.9- 42.0- 27.6- 13.9 馬なり余力
川 田 29栗坂重 52.9- 39.0- 25.8- 13.0 一杯に追う ステフィン(新馬)一杯に0.3秒先行0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3回中京1日目(7月2日)
5R 2歳新馬
サラ 芝1400メートル 指定 混合 馬齢 発走12:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ナムラメスナー 牡2 54 幸英明
1 2 ハクユウマックス 牡2 54 M.デュプレシス
2 3 タガノエクレール 牡2 54 和田竜二
2 4 メイショウソウビ 牡2 54 武幸四郎
3 5 シゲルオカピ 牡2 54 太宰啓介
3 6 キョウヘイ 牡2 54 高倉稜
4 7 インフルエンサー 牡2 54 松若風馬
4 8 ダイナミックバトル 牡2 54 藤岡康太
5 9 ミルトプリンス 牡2 54 C.ルメール
5 10 シゲルウルフ 牡2 54 国分優作
6 11 ネガエバカナイソウ 牡2 54 池添謙一
6 12 マンボビート 牡2 54 川田将雅
7 13 スピリットオブラヴ 牡2 53 鮫島克駿
7 14 ディアドラ 牝2 54 M.デムーロ
8 15 キクノビエント 牡2 54 松山弘平
8 16 ライズイーグル 牡2 54 福永祐一

○橋口慎師 「体が絞れてきて、追い切りは今まで1番の動き。ここにきての上昇は確実です。スピードタイプで距離は合うと思います」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

追加募集馬で初めて実績・抽選対象となった第2回追加募集馬。今にして思えば、奇をてらわずに人気馬も出資すべきだったかなと少し後悔していますが、個人的に興味を持ったのがヒシエンジェルの14ことマンボビート。

脚が細かったり、気性面で臆病な面があったりと不安要素はありましたが、繋ぎが長く、トモの甘い歩様なので、芝向きのスピード馬をイメージ。まあ、母系からダートも大丈夫だと思うので、芝がダメでもダートでやれる可能性はあるかと。上のクラスを目指していくというよりは丈夫さを生かした息の長い活躍をマンボビートには期待しています。

5月12日に初入厩を果たしたマンボビートはゲート試験合格まではスムーズな流れ。それなりに体力を持ち合わせているとのことで一旦放牧に出すことなくデビューへ向けての調整へと進めてきました。

ただ、いざ時計を出し始めると、僚馬に大きく見劣る動き。走りへの前向きさはあっても、ハミの取り方が下手だったり、馬体が付いてこなかったりで平凡な動きを連発。一時はちょっと頭を抱えましたが、約1ヶ月しっかり調整を積んだことでじんわり良化。水曜日の追い切りではいつも見劣っていた僚馬に初めて互角以上の動きを見せてくれました。これなら初戦からそこそこやれても…。競走馬向きの前向きさに淡い期待です。

まあ、それでもようやく良くなってきたところなので、デビュー戦に関しては、レースの流れに乗った競馬が出来れば、合格点でしょう。1戦ごとに着実に前進することが出来るように。まずは無事にデビュー戦を走り終えてもらえればと思います。

« 29日に栗東・西園厩舎へ戻っています。★プルーヴダモール | トップページ | 能力は秘めるも、気難しさが相当ネックで…。初めての競馬場だと余計に舞い上がってしまいそう。★ジュメイラリーフ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)マンボビート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 29日に栗東・西園厩舎へ戻っています。★プルーヴダモール | トップページ | 能力は秘めるも、気難しさが相当ネックで…。初めての競馬場だと余計に舞い上がってしまいそう。★ジュメイラリーフ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ