2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 新しい環境に慣らしつつ、ゲート練習を進めています。☆ブライトクォーツ | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.480 »

2016年7月10日 (日)

詰めて使うとサッパリな戦績。出遅れ癖がついているので最内枠も大きな課題。前走からの巻き返しは厳しそう。★リミットブレイク

Photo_3 リミットブレイク(セ・尾関)父サクラバクシンオー 母マザーウェル

日曜函館10R 立待岬特別(芝1200m) 1枠1番 勝浦J

・在厩場所:函館競馬場
・調教内容:函館Wコースで6日に時計

尾関師「今週の追い切りは助手が騎乗し終い重点で行いましたが、楽に動いていましたし、前走後も状態は維持できていると思います。滞在競馬ということで調整もしやすいですね。前回は出遅れがすべてだと思いますので、普通にスタートを切って前の方で早めの競馬が出来れば好勝負できると思います。何とか巻き返したいですね」(7/6近況)

助 手 6函W重 69.2- 53.1- 38.5- 12.6 馬なり余力 クーラーキング(三未勝)一杯の外に1.2秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2回函館2日目(7月10日)
10R 立待岬特別
サラ 芝1200メートル 3歳上500万下 特指 混合 定量 発走14:50
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 リミットブレイク せ4 57 勝浦正樹
2 2 アズマクィーン 牝4 55 浜中俊
3 3 コスモマイルール 牝5 55 丸山元気
3 4 アイファーマシェリ 牝5 55 城戸義政
4 5 ジンセイハオマツリ 牡6 57 坂井瑠星
4 6 トミケンフィアブル 牡6 57 荻野琢真
5 7 カネトシボヌール 牡3 54 池添謙一
5 8 セレッソブランコ 牝4 55 加藤祥太
6 9 ベルモントラハイナ 牝5 55 川須栄彦
6 10 クリノツネチャン 牝5 55 長岡禎仁
7 11 タイセイエクレール 牡3 54 吉田隼人
7 12 オートクレール 牝5 55 黛弘人
8 13 レッドファーレン 牝4 55 藤岡佑介
8 14 シードパール 牝4 55 嶋田純次

○尾関師 「前走はスタートで遅れたのが全て。もともとフレッシュな方がいいタイプだが、今回は滞在だし、体調がいいので中1週でも大丈夫。あとは気持ちとスタートだろう」(競馬エイトより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ここ2走、スタートでの出遅れが響いているリミットブレイク。溜めても切れる馬ではないので、前々で渋太さを生かさないと良さが出ません。前走はリフレッシュ明け+時計の掛かる洋芝で前進を期待したのですが、ガッカリするしかありませんでした。

今回はその前走から中1週での出走。滞在競馬とは言え、詰めて使うとサッパリな馬なので、このローテーションがどう出るか。また、出遅れ癖が付きつつ中での最内枠出走は大きな試練。枠内で待たされると、潜ったり、後ろへモタれたりと落ち着きを欠くことでしょう。スタートが決まればハナへ行っての大駆けが期待できるんですが…。まあ、かなりの確率でダメなパターンでしょう。

良さを出そうと色々頑張ってくれているのですが、それが結果に繋がらない現状。今回も芳しくない結果なら、再度ダートを試したり、距離を延ばして逃げる競馬をさせるみるなど次の手を考えてもらいたいです。

« 新しい環境に慣らしつつ、ゲート練習を進めています。☆ブライトクォーツ | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.480 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)リミットブレイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新しい環境に慣らしつつ、ゲート練習を進めています。☆ブライトクォーツ | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.480 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ