最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(牝馬・入厩組) | トップページ | 今週の出走馬(7/9・10) »

2016年7月 7日 (木)

予想外の低人気での出走も、実戦へ行って良さを発揮。最後まで渋太く脚を使って3着に。☆ロードギブソン

Photo_3 ロードギブソン(牡・奥村豊)父トーセンホマレボシ 母ハイランドカクテル

7月3日(日)中京5R・2歳新馬・芝1600mに太宰Jで出走。13頭立て12番人気で6枠9番から平均ペースの道中を2、2、2番手と進み、直線では外を通って0秒6差の3着でした。馬場は良。タイム1分35秒9、上がり36秒7。馬体重は466キロでした。

○太宰騎手 「幼い面が目立っていただけに、まずは使ってからかな・・・との稽古等の感触。でも、実戦でイイ馬ですね。ゲートをポンッと出て、上々の行きっぷりでした。2番にずっと内から寄られ、4コーナー手前では一旦疲れた感じに。そこから合図を送るとまた伸びるなど、なかなかの根性を秘めています。まだ余裕が感じられる身体付き。使って変わって来そうです」

○奥村調教師 「しっかりと乗り込んでデビュー。ゲートの出が良いタイプで流れに乗れさえすれば、ある程度は動けそう・・・と考えていました。実際にその通りに運び、初戦としては上々の内容。物見をして外に張っていた逃げ馬の影響を受けながらも頑張ったでしょう。ここからガラッと変わりそうな雰囲気を抱いているだけに、今後が楽しみだと思います」

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

マズマズの仕上がり。押して前につけ、2角では2番手に上がったが、外に張っているジャンダラリンの外でずっと振られ、4角ではその度合が大きかった。直線は上位2頭に抵抗できなかった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、7月23日(土)中京・2歳未勝利・芝1600mに予定しています。

○奥村調教師 「無事にトレセンへ。7月6日(水)は歩行運動を行なっています。脚元は大丈夫そう。暑い時期ながらクタッとした素振りも窺えません。続戦の予定。中京の最終週に再び芝1600m戦が組まれており、こちらへ向けて厩舎で調整を続けましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1週前の芝での追い切りは案外でしたが、CWコースでは良い感じに動けていたロードギブソン。デビュー戦からソコソコやれそうな感触でしたが、専門誌の本紙予想で印が付いていたのは競馬ブックくらい。単勝55倍のブービー人気での出走に自分の中で過大評価してしまっていたのかなと思いました。

しかしながら、いざ実戦へ行ってみると好センスを発揮。スタートをポンと出て、少し掛かりそうになりながらも2番手を楽に追走。逃げた2番の馬に4角で外へ振られることになったのは痛かったですが、直線は再度渋太く脚を発揮。根性のある馬なので勝ち馬に馬体を併せることが出来ていれば面白かったのですが、このメンバーでは勝ち馬はちょっと抜けた存在だった感じ。内をロスなく立ち回った2着馬にじわりじわりと詰め寄るまでが精一杯でした。

幼さが目立つということが低人気に繋がったんでしょうが、実戦向きということを証明。速い脚には欠けますが、父のように前々でレースが出来るのは強みでしょう。次走は再度中京のマイル戦に決まりましたが、個人的には小倉の芝1800mがピッタリな印象。

次走はそれなりに人気でしょうが、勝ち負けに加われなくても、大崩れはして欲しくありません。レースで手を抜くような馬にならないように十分注意して欲しいです。デビュー戦のような感じで走り続けてくれれば、息の長い活躍を見込めそう。頑張ってもらいたい1頭です。

« シルクなお馬さん(牝馬・入厩組) | トップページ | 今週の出走馬(7/9・10) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードギブソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(牝馬・入厩組) | トップページ | 今週の出走馬(7/9・10) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ