最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(来週出走予定馬) | トップページ | 初重賞挑戦となる次走の鞍上は戸崎Jに。☆ゼーヴィント »

2016年6月22日 (水)

随所に幼さが目立ったデビュー戦。最後までジリジリ脚を使えたのは良かったも…。★ロードゼスト

Photo_3 ロードゼスト(牡・千田)父ヒルノダムール 母エミネンスグリーズ

6月19日(日)阪神5R・2歳新馬・混合・芝1600mにデュプレシスJで出走。13頭立て11番人気で1枠1番からスローペースの道中を11、9、13番手と進み、直線では最内を通って1秒5差の7着でした。スタートで出遅れて1馬身の不利を受けました。馬場は重。タイム1分39秒0、上がり36秒1。馬体重は464キロでした。

○デュプレシス騎手 「パドックで騎乗の際に幾らか気持ちが昂ぶり気味に。でも、返し馬からゲート裏の輪乗りでは落ち着きを取り戻しました。ただ、ゲートへ入ると再びテンションが上がってガタガタと。タイミング悪くスタートを切られ、ちょっと出遅れる格好でした。舌を出して走っていたように、あまり気分が向いていなかった感じ。縛る等の対策は必要でしょう。そんな中でも最後は差を詰めており、次回は更なる前進が見込めるはず。機会に恵まれれば、また乗せて下さい」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後に全体的な疲労感が認められます。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。

○千田調教師 「ゲートに関して注意を受けたものの、制裁までには至りませんでしたよ。使いつつ良化を遂げそう。もう少し距離は延びても大丈夫かも知れませんね。両前脚の膝裏が張り気味。ちょっと疲れが出たのでしょう。数日の様子を踏まえて今後のプランを検討する方針」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2歳のこの時期のデビュー戦ということで、随所に若さと戸惑いを覗かせたロードゼスト。素質馬が結構揃い、苦戦は覚悟の上でしたが、7着という結果は悪くないと思います。

ただ、競馬には参加できていませんでしたし、内をピタッと回ることになったことで7着を拾えた面もあるでしょう。道悪も味方してくれた感じです。良馬場の切れ味勝負だと、人気通りの結果に終わっていたかもしれません。やはりダートへ矛先を向けていくのが賢明でしょう。

レース後の状態ですが、嫌な箇所が張り気味と相応の疲れが認められます。入厩してからデビューまで放牧に出すことなく進めてきたので、ここで一息入れて欲しいところ。体力はそれなりに身に付いていると思いますが、成績を上げていくには心身の成長が急務。早い段階で実戦を経験出来たのはプラスなので、学習したことを次走以降にしっかり役立ててもらいたいです。

« シルクなお馬さん(来週出走予定馬) | トップページ | 初重賞挑戦となる次走の鞍上は戸崎Jに。☆ゼーヴィント »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードゼスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(来週出走予定馬) | トップページ | 初重賞挑戦となる次走の鞍上は戸崎Jに。☆ゼーヴィント »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ