2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 正攻法の競馬でアッサリ抜け出す完勝劇。青嵐賞を連覇して4勝目を挙げる。☆グランドサッシュ | トップページ | 来月2日の中京・芝1400mでデビュー予定。☆マンボビート »

2016年6月 3日 (金)

ロードなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo_6 ロードプレミアム

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「段々とリラックスした雰囲気に変わっています。一方、もう少し全体的な肉付きアップを図りたい印象。数字こそ510キロまで達しているものの、元々が馬格を有したタイプですからね。ひとまず今週一杯は同様の生活パターンを続ける予定」

Photo_6 ロードレシタール

茨城・大瀧ステーブル在厩。ウォーキングマシン60分、並脚20分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター500m×2本(1ハロン25~27秒ペース)。

○当地スタッフ 「特別な癖を見せずに真面目に駆けている印象。また、手入れの際にも手を煩わせる素振りは窺えません。両前脚中筋の痛みが取れ、炎症も治まった状態です。今の緩やかなペースでは大丈夫。更に進めた段階で我慢が利いてくれるかが大事でしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

プレミアムは引き続きウォーキングマシンのみの調整で余裕を持たせています。落ち着きがあるのは何よりですが、まずはフックラした姿を取り戻すのが先決。まあ、ゆっくりと進めてもらえればと思います。

レシタールは中筋のモヤモヤがゆっくり解消中。それに伴い、調教のメニューを強化しています。ただ、大型馬で更にペースを上げた時に不安が残るのも事実。引き続き、入念なケアをお願いします。

« 正攻法の競馬でアッサリ抜け出す完勝劇。青嵐賞を連覇して4勝目を挙げる。☆グランドサッシュ | トップページ | 来月2日の中京・芝1400mでデビュー予定。☆マンボビート »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードプレミアム」カテゴリの記事

(引退)ロードレシタール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 正攻法の競馬でアッサリ抜け出す完勝劇。青嵐賞を連覇して4勝目を挙げる。☆グランドサッシュ | トップページ | 来月2日の中京・芝1400mでデビュー予定。☆マンボビート »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ