最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(4歳・牧場組) | トップページ | 唐突な話ですが、近日中に美浦・黒岩厩舎へ転厩することに。★シルクドリーマー »

2016年6月 8日 (水)

最後は瞬発力の差が出るも、デビュー戦から行儀良く競馬が出来たのは収穫。☆ロードミュートス

Photo_3 ロードミュートス(牡・高柳)父ロードアルティマ 母レディミューズ

6月5日(日)東京5R・2歳新馬・混合・芝1600mにT.ベリーJで出走。12頭立て6番人気で2枠2番からスローペースの道中を2、3、3番手と進み、直線では最内を通って0秒5差の4着でした。馬場は稍重。タイム1分38秒2、上がり34秒8。馬体重は468キロでした。

○高柳調教師 「ゲートの入りを渋ったぐらい。右に張りながら走るのは調教でも見せる部分で許容範囲だったと思います。直線の切れ味勝負で負けたものの、この馬自身も最後まで伸びていたでしょう。芝のこの条件にしっかり対応。まだ身体付きが幼く、これからの成長が非常に楽しみ・・・とベリー騎手は話していましたよ。ある程度仕上げて臨んだだけに、今のところは一旦放牧へ出す考えです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

仕上がる。好位のポケットから。最後までバテている感じはなかったが、上位馬には坂上からジリジリと離されてしまう。流れ込んでの4着。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。今後は6月9日(木)に茨城・大瀧ステーブルへ移動して夏以降の戦列復帰へ向けて心身のリフレッシュを図ります。

○高柳調教師 「初戦としては悪くない競馬。先々に期待が持てるでしょう。その後も変わった様子は窺えませんが、減り続けていた身体をひとまず戻すべきだと思います。6月9日(木)に美浦近郊の大瀧ステーブルへ。回復具合に応じて新たな候補を選ぶ考えです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パドックの様子は見ることが出来なかったのですが、馬場に入ると、スムーズに返し馬に移行。良い意味で大人しい気性が窺い知れました。

レースに関しては、ゲート入りを渋るところを見せましたが、ゲートが開いて走り出してからは返し馬のイメージ通りの素直な走り。多少頭の高いところはありますが、これはこの母系の特徴でしょう。馬群の内でも一生懸命走っていたと思います。

ただ、直線に入っていざ追い出してからはモタモタと。バテてはいないのですが、ギアが1段上がったという感じもなく。ワンペースの走りで辛抱強く脚を伸ばしてはくれましたが、最後はジリジリ突き放される感じで切れ味の差が出てしまうことに。まあ、こうなるのはレース前から想像できたものです。

4着という結果に終わってしまいましたが、人気よりは走っているし、これからの良化・成長を見込むと、頑張った方だと思います。

この後は無理をすることなく一旦放牧に。早い時期にレースを経験したことは大きなアドバンテージですし、ここは焦らず心身の成長を十二分に促して欲しいところ。個人的にはダートの中距離戦が増えてくるまで充電するのも有りかと思っています。

« シルクなお馬さん(4歳・牧場組) | トップページ | 唐突な話ですが、近日中に美浦・黒岩厩舎へ転厩することに。★シルクドリーマー »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードミュートス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(4歳・牧場組) | トップページ | 唐突な話ですが、近日中に美浦・黒岩厩舎へ転厩することに。★シルクドリーマー »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ