最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(2歳・ケイアイファーム組) | トップページ | ロードなお馬さん(3歳・牧場組) »

2016年6月 3日 (金)

正攻法の競馬でアッサリ抜け出す完勝劇。青嵐賞を連覇して4勝目を挙げる。☆グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

日曜東京8R 青嵐賞(芝2400m)優勝(6番人気) 田辺J

まずまずのスタートから好位に付け、道中は3・4番手を追走、3・4コーナー中間から徐々に進出し、直線では馬場の中ほどから追い上げに掛かると、残り200m手前で先頭に立ち、そのまま抜け出して後続の追撃を余裕で振り切り、昨年に続いてこのレースを連覇し4勝目を挙げています。

田辺騎手「返し馬から動きが素軽くてこれならばと思っていましたが、スタートもうまく出てくれましたし、積極的に押して行っていい位置で競馬をすることが出来ました。途中で外から捲ってきた馬がいた時も、冷静でムキにならずに走れていましたし、直線でゴーサインを出してからもしっかりと伸びてくれました。具合がいいと聞いていましたが、その通りでしたね。今日みたいな競馬をすれば展開に左右されることも少なくなりますし、折り合いやポジションを取りに行くことを考えると、前半はゆっくり流れやすいこれくらいの距離が一番良さそうです」

武市調教師「今週の追い切りがモタれることもなくて非常にいい動きだったので、期待していました。中山で積極的な競馬をしてきたことが、今回のレースで活きましたね。今日は直線でも真っ直ぐ走れていましたし、だいぶトモがしっかりしてきたことが、今回の一番の勝因でしょう。以前はトモが弱いことで、前半に無理をさせることが出来ませんでしたが、最近は競馬のスタイルも変わってきていましたからね。このレースを連覇することが出来てよかったですが、さらに上を目指して行きたいと思います。今後はトレセンに戻ってから判断したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

昨年に続き、当レースを快勝。積極的な立ち回りで、うまく流れに乗れた。スタミナは豊富だし、追われて味もある。東京だとモタれる面もなく、直線はあっさり抜け出した。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:6月18日の東京・ジューンS

武市師「今朝(木)、軽い乗り運動を行いましたが、競馬の後の硬さはあるものの、いつもより特に疲れているという感じはありませんでした。距離的に好条件なのは阪神4週目のグリーンステークスになりますが、輸送で体が減ってしまうタイプなので、そこに行くのは消極的にならざるをえません。その後、夏場は適当な番組が組まれていないですし暑さにも弱いタイプなので、少し距離不足かもしれませんが、このまま東京3週目のジューンステークスに続戦し、夏場は休養に充てても良いのかなと思っています」(6/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

直線で後続をサッと突き放した姿に一瞬目を疑いましたが、まさに着差以上の完勝。前々でレースの流れに乗れて、直線であれほど良い脚を使えるとは…。やはり左回りが合うのでしょうが、状態もかなり良かったんでしょうね。

条件戦・青嵐賞を連覇という珍しい記録が付いてきましたが、昨年は展開が嵌った感はありましたが、今年は地力上位を示すもの。こんな競馬が出来るなら準OPでも良いレースが出来る筈です。田辺Jは連続騎乗でしっかり手の内に入れてくれていますし、今後も継続して乗ってもらいたいです。

レース後の状態に関しては、相応の疲れはあるようですが心配要らない程度。このまま厩舎で調整を進めて中2週のローテで東京・ジューンSへ向かうことになりました。OPから降級してくる馬もいるでしょうし、昇級緒戦ですから、まずは腕試しの1戦。ある程度、メドの立つ走りを見せてもらえればと思います。

« ロードなお馬さん(2歳・ケイアイファーム組) | トップページ | ロードなお馬さん(3歳・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)グランドサッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(2歳・ケイアイファーム組) | トップページ | ロードなお馬さん(3歳・牧場組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ