最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 上位3頭には少し離されるも、最後まで渋太く伸びて4着。この馬なりに頑張っています。☆ヴィッセン | トップページ | 砂を被って嫌がる素振り。やはり芝の方が力を出せる印象で…。★シルクドリーマー »

2016年6月 1日 (水)

勝ち馬の大駆けに遭うも、レース内容は更に良化。次こそは決めて欲しい。★ロードセレリティ

Photo_6 ロードセレリティ(牡・橋田)父キングカメハメハ 母ティアドロップス

5月29日(日)京都1R・3歳未勝利・混合・ダ1400mに藤岡佑Jで出走。16頭立て1番人気で2枠3番からハイペースの道中を6、6、7番手と進み、直線では中央を通って0秒7差の2着でした。馬場は良。タイム1分25秒7、上がり37秒9。馬体重は2キロ減少の490キロでした。

○藤岡騎手 「稽古に跨がって、とても良い馬だな・・・と。脚元の兼ね合いでダートを使っている模様ながら、本来は芝でスピードを生かすタイプだろうな・・・との印象でした。行ければハナへ・・・とも考えていたものの、思ったよりも追走に余裕が無くて控える形に。ちょっと内へモタれるような面が見られたぐらいで、全体的には概ねスムーズに運べたでしょう。合図に対してもキッチリ反応。最後まで伸びていました。ただ、勝ち馬とは勢いが違っていて・・・。申し訳ありません」

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

先行争いをやり過ごして、道中は好位のインを手応え良く。コーナーではハートハンターの後ろで少し動きにくかったが、直線へ向いてほどなくその外へ進路が取れた。ここで更に外のキセキノツヅキが優勢だったが、ラストはよく伸びて2着は安泰の内容。チャンスは近い。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後の右前脚に幾らかソエの症状が認められます。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○橋田調教師 「スタートが速かっただけに、抑えずに行き切れば良かったのでは・・・。勝負処で幾らかゴチャ付いたのも考えると、ちょっと勿体ない競馬だったかも知れません。まずは1つ勝たないと。このまま厩舎で調整を続け、次走へ向かおうと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

初出走で快勝した勝ち馬の強さが目立ちましたが、展開も味方した感じ。一方のセレリティは馬群で揉まれ、狭いところに入りながら、最後はピリッとした脚を披露。勝てなかったのは残念ですが、レースぶりは更に良化。メンコを外してレースへ臨んだのもプラスに働いたと思います。あとはもう少し馬体が締まってくれれば…。まあ、負けましたが、次走は何とかなりそうな気配です。

レース後、右前のソエがチクチクしているようですが、早期に治療を要するレベルではない様子。症状を落ち着かせながら、次走へ臨むことになります。おそらく中2~3週でレースを使うんでしょう。次こそはスカッと1勝を決めてもらいたいです。

ひと区切りが付けば、馬体のメンテナンス・心身の成長を促す機会をじっくり設けて欲しいなあと思っています。

« 上位3頭には少し離されるも、最後まで渋太く伸びて4着。この馬なりに頑張っています。☆ヴィッセン | トップページ | 砂を被って嫌がる素振り。やはり芝の方が力を出せる印象で…。★シルクドリーマー »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードセレリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上位3頭には少し離されるも、最後まで渋太く伸びて4着。この馬なりに頑張っています。☆ヴィッセン | トップページ | 砂を被って嫌がる素振り。やはり芝の方が力を出せる印象で…。★シルクドリーマー »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ