2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 馬場に出ると、どうしても舞い上がってしまう現状。色々策を講じてくれていますが、改善の兆しが見えなくて…。★ジュメイラリーフ | トップページ | 除外の可能性が高かった為、今週の出馬投票は見送ることに。★イリデッセンス »

2016年6月10日 (金)

ロードなお馬さん(昆厩舎・牧場組)

Photo_6 ロードフェリーチェ

滋賀・信楽牧場在厩。ウォーキングマシン30分、ダートコース・ダク2000m→キャンター3600m(1ハロン18~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「以前と比べて落ち着いた雰囲気で稽古に取り組めている感じ。針を打って身体が楽な分なのか、もしくは気性面で成長を遂げたのか・・・。いずれにせよ喜ばしい材料でしょう。質、量ともに次の段階へ。着実にステップアップが図れています」

Photo_6 ロードプレステージ

茨城・大瀧ステーブル在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「最新の数字が446キロ。一気に・・・とは流石に行かないものの、週を追う毎に着実に増えているでしょう。改めてレースへ臨む状況ではありませんので、マシン内の運動を続ける形で大丈夫。更に20キロほど膨らませ、ケイアイファームへ送りたいです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フェリーチェは先週同様、落ち着いて稽古へ臨めているとのコメント。少なからず、大人になってきてくれているのかなと思いますが、折り合い面の進歩が窺えるかどうかが大事。操縦性が高まらないとレースで好結果は望めません。

プレステージはじわじわと馬体の回復を遂げて出走時の馬体重に。楽をさせて元気も出てきているのかな? ただ、ケイアイファームへ辿り着くには相応の距離・時間を要するので、馬体の細化は確実。長距離輸送で減る分を見越して、更なる馬体の回復を進めてもらいたいです。

« 馬場に出ると、どうしても舞い上がってしまう現状。色々策を講じてくれていますが、改善の兆しが見えなくて…。★ジュメイラリーフ | トップページ | 除外の可能性が高かった為、今週の出馬投票は見送ることに。★イリデッセンス »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードフェリーチェ」カテゴリの記事

(引退)ロードプレステージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 馬場に出ると、どうしても舞い上がってしまう現状。色々策を講じてくれていますが、改善の兆しが見えなくて…。★ジュメイラリーフ | トップページ | 除外の可能性が高かった為、今週の出馬投票は見送ることに。★イリデッセンス »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ