2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 随所に幼さが目立ったデビュー戦。最後までジリジリ脚を使えたのは良かったも…。★ロードゼスト | トップページ | 牡馬相手に4着は上出来も、やはり距離は1ハロン長い印象で…。☆ルアンジュ »

2016年6月22日 (水)

初重賞挑戦となる次走の鞍上は戸崎Jに。☆ゼーヴィント

Photo ゼーヴィント(牡・木村)父ディープインパクト 母シルキーラグーン

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで22日に時計
・次走予定:7月3日の福島・ラジオNIKKEI賞(戸崎J)

木村師 「追い切りは前2頭を追走し、直線は内に入れて併入しました。動き自体はいいですよ。ただ良い頃に比べると、もう一つ覇気が感じられないというのが正直なところで、来週までに何とか上げていきたいと思っています。鞍上は戸崎騎手に依頼しました」(6/22近況)

助 手 19南坂良 56.9- 41.3- 26.6- 12.7 馬なり余力
助 手 22南W稍 66.5- 51.9- 38.6- 12.0 強目に追う シュペルミエール(古500万)馬なりの内を1.7秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週のラジオNIKKEI賞を予定しているゼーヴィント。発表されていなかった鞍上は戸崎Jに戻ることに。2勝目の好騎乗を見て、また乗って欲しいと思っていただけに嬉しい知らせとなりました。

1週前追い切りとなった今日はWコースで意欲的な内容。内を通っている分、時計は優秀ですが、しっかり負荷を掛けることが出来ているのは○。体調自体は問題ないので、涼しい時間帯に調教をするなど暑さ対策を万全にし、少しずつでも前向きさが出てくることを願うばかりです。

« 随所に幼さが目立ったデビュー戦。最後までジリジリ脚を使えたのは良かったも…。★ロードゼスト | トップページ | 牡馬相手に4着は上出来も、やはり距離は1ハロン長い印象で…。☆ルアンジュ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ゼーヴィント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 随所に幼さが目立ったデビュー戦。最後までジリジリ脚を使えたのは良かったも…。★ロードゼスト | トップページ | 牡馬相手に4着は上出来も、やはり距離は1ハロン長い印象で…。☆ルアンジュ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ