2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ダッシュが付かず後方からの競馬になるも、最後の直線はそれなりの脚を使って5着に。フワッとしなかったのは収穫。☆イリデッセンス | トップページ | 25日に滋賀・グリーンウッドへ放牧に出ています。☆ロードゼスト »

2016年6月30日 (木)

今回も痛恨の出遅れ。差しが利く流れになるも、速い脚を使える馬ではないので6着までが精一杯。★リミットブレイク

Photo_3 リミットブレイク(セ・尾関)父サクラバクシンオー 母マザーウェル

日曜函館8R 3歳上500万下(芝1200m)6着(2番人気) 勝浦J

スタートで出遅れ、道中は後方3番手あたりを追走、残り600m付近から差を詰めに掛かり、直線では大外から前を窺うと、まずまずの脚を見せて追い上げましたが、上位には届かず6着でゴールしています。

勝浦騎手「内目の枠でしたし2走前がちょっと消極的になってしまったので、今回は行ければハナに行こうと思っていたのですが、出遅れてしまいました。ゲートに入ってから少しの間は我慢をしていたのですが、奇数枠で待たされた分、途中から潜ろうとしたり後ろにモタれたり、落ち着きがありませんでした。1着、3着馬が4コーナーを回る時はすぐそばにいましたし、前も速かったですから脚があれば来れる展開だったと思うのですが、道中無理をさせなかった割にはそれほどの脚も使えませんでした」(レース結果)

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

仕上がる。出遅れて後方から。追い込みも届く流れになっていたが、ジワジワと伸びた程度。本来は先行して持ち味が生きるタイプだけに、仕方のないところか。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:函館競馬場
・次走予定:7月10日の函館・立待岬特別

尾関師「ゲート内ではそこまで悪かったわけではないのですが、ちょうどタイミングが合わず、出遅れてしまいました。終いはジリジリ来ているだけに、出遅れさえなければ良い勝負になっていたかもしれません。競馬の後も特に変わりないですし、2節あれば使えると思いますので、このまま函館に滞在して中1週で行きたいと思います」(6/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レースの流れは差し・後方の馬に向きましたが、溜めても切れる脚を使えないリミットブレイクはやはり前々で渋太さを生かすのがベスト。それを考えると、ゲートでの出遅れは痛恨。前回も失敗しているだけにゲート対策は必要に思います。

道中の走りに関して、折り合いが付いていたのは○。直線で最後まで諦めずに走れていたのも良かったですが、トビの大きい馬なので渋った馬場もマイナスだったかな。注文が色々付きますが、時計の掛かる良馬場が理想です。

優先権を確保することは出来ませんでしたが、今後は在厩して続戦予定。間隔を空けることなく使えるようですが、詰めて使うと良くないタイプ。1度使って着順を上げる馬ではないだけに好結果を得ることができるかとなると、可能性は低そうかなあ…。引き続き、勝浦Jに乗ってもらいたいです。

« ダッシュが付かず後方からの競馬になるも、最後の直線はそれなりの脚を使って5着に。フワッとしなかったのは収穫。☆イリデッセンス | トップページ | 25日に滋賀・グリーンウッドへ放牧に出ています。☆ロードゼスト »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)リミットブレイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダッシュが付かず後方からの競馬になるも、最後の直線はそれなりの脚を使って5着に。フワッとしなかったのは収穫。☆イリデッセンス | トップページ | 25日に滋賀・グリーンウッドへ放牧に出ています。☆ロードゼスト »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ