出資馬一覧

最近のコメント

« ソツのないレース運びで速い時計決着に対応するも、勝ち馬を最後まで交わし切れずの2着。★ロードセレリティ | トップページ | 今回も痛恨の出遅れ。差しが利く流れになるも、速い脚を使える馬ではないので6着までが精一杯。★リミットブレイク »

2016年6月30日 (木)

ダッシュが付かず後方からの競馬になるも、最後の直線はそれなりの脚を使って5着に。フワッとしなかったのは収穫。☆イリデッセンス

Photo イリデッセンス(牝・佐々木晶)父ダイワメジャー 母スペリオルパール

土曜阪神3R 3歳未勝利(ダ1400m)5着(6番人気) ルメールJ

行き脚が一息で中団からになり、道中は11番手あたりを追走、3・4コーナー中間で一旦順位を下げ、4コーナーで外に持ち出すと、直線ではまずまずの脚を見せて追い上げ、掲示板を確保しています。

ルメール騎手「内枠でしたし、出来ればハナを切りたかったのですが、ゲートは五分に出てくれたものの、行き脚が他の馬より速くありませんでした。無理に追っ付けて行くよりは、自分のリズムを大事にする方が良いと思ったので、終いを活かす競馬に徹しましたが、脚が溜まっていた分、最後は良い脚を使ってくれましたね。4角で前がゴチャ付いていたので、ロスは覚悟で外に出して行きました。1400mだと距離が足りない感じがしますし、1800mだと少し長い気がするので、1700mぐらいがちょうど良いかもしれませんね」

佐々木晶調教師「内枠でしたが揉まれ弱い馬ではありませんし、砂を被っても怯むことがないので、良い所を引いたなと思っていましたが、思いのほか行き脚が付きませんでしたね。すぐに戦法を切り替えて中団からレース運びをしてくれましたし、勝負処でも前が詰まりそうになると迷わずに外へ出す好判断で上手く騎乗してくれました。ルメール騎手も言っていた通り、1400mだと少し短い印象を受けましたから、権利を取ることが出来ましたが、中京開催はパスして小倉開催のダ1700mに向かいたいと思います。その前に放牧に出してこれまでの疲れを取ってもらえば、フレッシュな状態で競馬に向かえるはずですから、何としてでもそこで勝負にもっていきたいと考えています。トレセンに戻って状態を確認してノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきます」(レース結果)

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

五分に出たが、ダッシュがつかず後方から。3ハロン標付近から外へ持ち出し、先に動いたメイショウオルソを追って進出開始。それなりに脚を使っているが、外からオースミマルスに交わされて5着まで。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:小倉8月6日 牝馬限定戦・ダ1700m

佐々木晶師「トレセンに戻って状態を確認しても特に異常ありませんが、予定通り一旦放牧に出して牧場でリフレッシュさせようと思います。緩めない程度に乗り込んでもらい、7月中旬あたりにトレセンに帰厩させようと思います」(6/29近況)

⇒⇒29日(水)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。(29日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最内枠に入ったのがどう出るかと見ていましたが、濡れた芝で行き脚が付かなかった様子。また、道中も外へ出すスペースがなく、最後方から3番手という位置まで下がることに。4角を回ってくる時もポジションを上げることが出来なかったので、これまでの走り(直線で集中力を切らす)から惨敗も覚悟しました。

しかしながら、今回は脚が溜まっていたこともあるのかマズマズの伸びを披露。4着馬に外から交わされても、最後まで頑張ってくれました。早めに先頭に立つと、フワッとしてしまうので、こういう形でレースを進めた方がこの馬には合っているんだなと再認識しました。スタートを決めてハナへ行っていたら、今回もこれまで通りの敗戦パターンだったでしょう。この1戦を次走以降にしっかり役立ててもらいたいです。

今後はNFしがらきへ一旦放牧に出して、小倉戦で初勝利を目指すことに。思い通りに使えなかったことによる調教疲れやストレスを考えれば妥当な判断だとは思いますが、少し短いくらいの距離で追走に余裕がない方が結果的に良い競馬をしそうなので、裏目に出なければ良いのですが…。次走での凡走は絶対に許されません。

« ソツのないレース運びで速い時計決着に対応するも、勝ち馬を最後まで交わし切れずの2着。★ロードセレリティ | トップページ | 今回も痛恨の出遅れ。差しが利く流れになるも、速い脚を使える馬ではないので6着までが精一杯。★リミットブレイク »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)イリデッセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ソツのないレース運びで速い時計決着に対応するも、勝ち馬を最後まで交わし切れずの2着。★ロードセレリティ | トップページ | 今回も痛恨の出遅れ。差しが利く流れになるも、速い脚を使える馬ではないので6着までが精一杯。★リミットブレイク »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ