最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 滞在競馬でも気難しい面は相変わらず。勝負処からズルズル後退してしまい最下位に。近走の内容等を踏まえてJRAの登録抹消へ。★ジスターキ | トップページ | ダッシュが付かず後方からの競馬になるも、最後の直線はそれなりの脚を使って5着に。フワッとしなかったのは収穫。☆イリデッセンス »

2016年6月30日 (木)

ソツのないレース運びで速い時計決着に対応するも、勝ち馬を最後まで交わし切れずの2着。★ロードセレリティ

Photo_6 ロードセレリティ(牡・橋田)父キングカメハメハ 母ティアドロップス

6月25日(土)阪神3R・3歳未勝利・混合・ダ1400mに福永Jで出走。16頭立て2番人気で4枠8番からハイペースの道中を4、4、3番手と進み、直線では中央を通ってタイム差無しの2着でした。馬場は不良。タイム1分23秒9、上がり37秒4。馬体重は2キロ減少の488キロでした。

○福永騎手 「追い出して幾らか頭が上がったものの、止まらずに最後まで伸びていますからね。理想的なレースは出来た印象ながら、今回は勝ち馬が一枚上だったかも。ちょっと走破タイムも速かったですね。芝、ダートは問わずに走れそう。申し訳ありません」

○橋田調教師 「相手が強かったかな・・・と。あれ以上は前へ行けませんからね。どうも勝ち味に遅い感じ。ジョッキーは上手に乗ってくれたでしょう。まず一つ勝たないと。大きな問題が無ければ続戦の予定ながら、引き締まったダートを走った分だけ尚更にソエが悪化しないか・・・。その点が気掛かりです」

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

1戦ごとに絞れてきた。リングハミ。行きっぷり良くジワーッとポジションを上げ、3角過ぎには先行2頭の直後に。直線に向いてから追われるとしっかり反応し、エイシンビジョンに頭差まで詰め寄った。あとひと押しが利かなかったが、初勝利は近い。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後の両前脚にソエの症状が認められます。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、7月23日(土)中京・3歳未勝利・混合・ダ1400mに福永騎手で予定しています。

○橋田調教師 「これまでと反対側の左前脚にもソエが出始めています。厩舎で調整を続ける方針ながら、まずは治療を施さないと。5着以内の特典が生きる有効期間を目一杯に使いましょう。次走の予定は中京の最終週。今度も福永騎手が手綱を取れそうです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

攻めを強化して臨んだ1戦だったので、1着という結果だけが欲しかったのですが、1番人気のエイシンビジョンを交わし切れず。速い時計決着に対応し、福永Jもソツなく乗ってくれたのですが…。運がなかったです。今回に関しては、残念ながら相手を褒めるしかありません。

レース後の状態ですが、脚抜きの良い馬場を激走したので、左前脚にもソエの兆候が。まずは治療を最優先にして回復を図るしかありません。これまで通り、プール調教を上手に取り入れてもらいたいですし、馬体が増えないように注意もお願いします。

個人的には1400mでビュッと切れないので、1200mに距離を縮めた方がベターに思うのですが、まあ、1400mで勝ちが手に届くところにいるので、次走こそきちっと決めて欲しいです。引き続き福永Jが乗ってくれるのは有難いです。

« 滞在競馬でも気難しい面は相変わらず。勝負処からズルズル後退してしまい最下位に。近走の内容等を踏まえてJRAの登録抹消へ。★ジスターキ | トップページ | ダッシュが付かず後方からの競馬になるも、最後の直線はそれなりの脚を使って5着に。フワッとしなかったのは収穫。☆イリデッセンス »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードセレリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 滞在競馬でも気難しい面は相変わらず。勝負処からズルズル後退してしまい最下位に。近走の内容等を踏まえてJRAの登録抹消へ。★ジスターキ | トップページ | ダッシュが付かず後方からの競馬になるも、最後の直線はそれなりの脚を使って5着に。フワッとしなかったのは収穫。☆イリデッセンス »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ