最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 馬体の細化をひとまず回避。放牧には出さずに来月5日の東京・芝1600mでデビューすることに。☆ロードミュートス | トップページ | 20日に社台クリニックで喉頭蓋エントラップメントの手術を終えています。☆ソーディヴァイン »

2016年5月22日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.508

(東京11R) 優駿牝馬(G1)

◎チェッキーノ、○シンハライト、▲ペプチドサプル、△ロッテンマイヤー、×エンジェルフェイス、×アドマイヤリード、×ビッシュ、×アウェイク

潜在能力はシンハライトが断然だと思いますが、東京への長距離輸送は心配。距離もこなせるでしょうが、本質はマイラーかなと。

チェッキーノはトライアルに強い母系なのでG1の舞台で一抹の不安はありますが、輸送や距離への不安が少ないだけに安定感ならこの馬かなと。そういう意味で◎です。相手は手広く行きたいです。

面白そうなのは中1週でもペプチドサプル。相手なりに駆けますし、枠も良いところに入ったと思います。タフな流れになれば更に面白いでしょう。

ロッテンマイヤーは良い素質を秘めていますが、この外目の枠がどう出るか。前を壁に出来ないことで行きたがらなければ。ハミを噛んでしまうと、距離は持たないように思います。キャリアの浅さが裏目に出なければ。

エンジェルフェイスはここ1本の出走へ。スパッと切れる馬ではありませんが、前々で競馬が出来る有利さはあります。距離はちょっと長いかな?

アドマイヤリードは1発の魅力はありますが、どれぐらいの馬体重でレースへ臨めるかが全て。レース前に終わっている可能性は否定できません。

ビッシュは前走不完全燃焼でしたが、上がりはチェッキーノと最速タイ。レースの流れに乗って競馬が出来れば、前進可能でしょうし、1発の可能性があるならこの馬かなと。

アウェイクは距離が長いでしょうが、好枠をゲット。デキの良さは目立つだけにちょっと不気味な存在です。

« 馬体の細化をひとまず回避。放牧には出さずに来月5日の東京・芝1600mでデビューすることに。☆ロードミュートス | トップページ | 20日に社台クリニックで喉頭蓋エントラップメントの手術を終えています。☆ソーディヴァイン »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 馬体の細化をひとまず回避。放牧には出さずに来月5日の東京・芝1600mでデビューすることに。☆ロードミュートス | トップページ | 20日に社台クリニックで喉頭蓋エントラップメントの手術を終えています。☆ソーディヴァイン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ