最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳牡馬・牧場組) | トップページ | 厳しい条件下のレースだったも、最後は外からしっかり伸びて久々の掲示板入り。☆シルクドリーマー »

2016年5月 5日 (木)

勝ちっぷりはやや不満も、ようやく待望の初勝利を挙げる。☆ロードプレミアム

Photo_3 ロードプレミアム(牡・池江寿)父ディープインパクト 母インディアナギャル

5月1日(日)新潟6R・3歳未勝利・若手騎手限定・芝1800mに小崎Jで出走。15頭立て1番人気で8枠15番から平均ペースの道中を12、6、6番手と進み、直線では外を通って0秒3差で優勝。初勝利を飾りました。スタートでダッシュ付かず1馬身の不利を受けました。また、直線で接触する不利を受けました。馬場は稍重。タイム1分48秒0、上がり35秒1。馬体重は増減無しの488キロでした。

○池江調教師 「ちょっとエンジンの掛かりが遅いタイプ。でも、ここでは一枚上の存在ですからね。他馬に先を越されぬよう、自分から早目に動いて行けば負けないから・・・と。そのように小崎騎手には伝えていました。ラストに多少フラ付いたのは、恐らく馬場が緩かった影響も。パンパンに乾いたコース状態ならば、もっとキレる脚を見せられたでしょう。ひとまずは勝利を飾れて何より。一区切りが付いただけに、ここで休養を与えるのがベターかも知れません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

行き脚がつかずに中団から。3角付近から外へ回って上がり、ラスト1ハロン手前で内からぶつけられながらも先頭へ立ち、押し切った。距離を短縮して前進。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。今後は5月中旬に三石・ケイアイファームへ移動して秋の戦列復帰へ向けて心身のリフレッシュを図ります。

○池江調教師 「トレセンへ戻ってからも、見た目には特に変わった様子も無し。ただ、連戦で来ただけに相応の疲れが溜まっているでしょう。リフレッシュを図りつつ、更なる成長を促す方針に。ゴールデンウィークが明けるのを待って北海道へ移す予定です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

人気を集めながら、いつも何かにやられてしまう競馬が多かったロードプレミアム。今回もそういうシーンが頭を過りましたが、初騎乗となった小崎Jが落ち着いたレース運びをしてくれたことに感謝。直線で他馬と接触するシーンこそありましたが、堂々と直線半ばで先頭へ。

ただ、そこから後続を突き放すことが出来なかったことだけは不満。新潟の荒れ気味+緩んだ稍重の馬場が足を引っ張ったんでしょうが、勝ち味に遅い馬なので先頭に立つとフワッと気を抜く面もあるのかな? 終わってみれば、完勝の内容だったと思いますが、もっともっと上を目指してもらわないといけない素材ですから。

まあ、今回に関しては勝つことが最大の命題だったので、それを達成することができたのは何より。ようやく1つ区切りをつけることが出来ました。距離はやはりこれぐらいがベストだと思いますが、マイル戦も今後は試してもらいたいです。

レース後の状態は特に変わりありませんが、この区切りでひとまず休養へ。ケイアイファームまで戻すのはちょっと予想外でしたが、中途半端な休養を繰り返すなら、ある程度の時間を設けて心身の成長を促すことは先を見据えれば良いことだと思います。

一夏を越して、着実にスケールアップした姿を今から楽しみに待っています。

« シルクなお馬さん(3歳牡馬・牧場組) | トップページ | 厳しい条件下のレースだったも、最後は外からしっかり伸びて久々の掲示板入り。☆シルクドリーマー »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードプレミアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳牡馬・牧場組) | トップページ | 厳しい条件下のレースだったも、最後は外からしっかり伸びて久々の掲示板入り。☆シルクドリーマー »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ