2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき調整組) | トップページ | どういう馬に育っていくのかを見たくてポチッと。 »

2016年5月 3日 (火)

先月23日に帰厩。15日の東京・テレ玉杯へ。☆デルフィーノ

Photo_6 デルフィーノ(牝・高柳)父ハーツクライ 母レディアーティスト

2016.04.28
4月28日(木)不良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン55.1-39.7-12.7 6分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒6追走して1秒0先着。短評は「1Fの伸び目立つ」でした。5月15日(日)東京・テレ玉杯・牝馬限定・芝2000mに戸崎騎手で予定しています。

○高柳調教師 「4月28日(木)は伴騎手を背に半マイルから。息遣いが幾らか重い感じだったとは言え、楽々とパートナーを交わすなど動き自体は相変わらず良いですね。東京4週目に組まれる芝2000mの牝馬限定戦が目標。今回も戸崎騎手に依頼を掛けています」

≪調教時計≫
16.04.28 伴 美南W不 55.1 39.7 12.7 馬なり余力 パフューマー(古馬500万)馬なりの内0秒6追走1秒0先着

2016.04.26
4月23日(土)に美浦トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○当地スタッフ 「4月20日(水)の午後に高柳調教師が来場。具合の良さを確認して頂き、23日(土)に美浦トレセンへ戻っています。470キロ超の数字を保ったままバトンタッチが叶っており、外見的にもふっくら。肝心の蹄、脚元も心配が要らない状態でしたよ」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

徐々に負荷を高めていこうという段階だったデルフィーノは状態の良さを踏まえて、一足先に帰厩。次走へ向けての追い切りも既に開始しています。

初めて追い切られた感触は幾らか重めが残っている影響を感じたようですが、攻めの動きの良さはいつもどおり。良い意味で変わりありません。むしろ、重めが残っている方が馬体が減りやすいデルフィーノには調整しやすいでしょう。

前回はちょっと案外な結果に終わってしまいましたが、次走は実績のある東京コース。距離が幾らか微妙な印象も、引き続き手綱を取ってくれる戸崎Jがその辺を上手にカバーしてくれることを期待しています。

« シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき調整組) | トップページ | どういう馬に育っていくのかを見たくてポチッと。 »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)デルフィーノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき調整組) | トップページ | どういう馬に育っていくのかを見たくてポチッと。 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ