2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 今週の出走馬(5/28・29) | トップページ | JRAの競走馬登録完了。26日にゲート試験を無事合格しています。☆マンボビート »

2016年5月27日 (金)

シルク&ロードなお馬さん(先週出走馬)

Photo イリデッセンス

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽め調整
・次走予定:阪神6月12日 牝馬限定戦・ダ1400m(浜中J)

佐々木晶師「前走は自然とハナに立つ形になってしまったのが結果的に悪い方に出てしまいましたね。浜中騎手と相談しましたが、『スピードのある馬なので、1400mでも流れに対応出来ると思うし、前走の様に早め抜け出しになることはないと思うので、競馬はし易くなるでしょう』と言っていたので、除外の可能性はありますが、阪神6月12日 牝馬限定戦・ダ1400mを浜中騎手で向かいたいと思います。レース後の状態も変わりありませんし、条件さえ嵌ればもっと走ってくれるはずです」(5/25近況)

Photo_6 ロードヴァンドール

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、7月3日(日)福島・ラジオNIKKEI賞(G3)・国際・芝1800mに四位騎手で予定しています。

○昆調教師 「5月25日(水)は歩行運動ながら、見た目には特に変わった様子も無し。このまま厩舎に置いて、福島の重賞へ向けて調整を続けようと思います。中5週、時間を取れるのは大きいですね。まずは十分に回復を図り、それから再び立ち上げる予定」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

直線で真剣に走っていない分、イリデッセンスのレースでのダメージは大丈夫そう。初ダートでサッとレースの流れに乗れたようにセンスは十分。あとは如何にして最後まで集中して走らせるかに尽きます。次走は浜中Jと相談の結果、距離を縮めることに。芝スタートのダ1400mなら対応できるでしょう。ただ、馬群で揉まれて砂を被ることになれば、どうなるかな?

2勝目を挙げたロードヴァンドールは予定どおり次走・ラジオNIKKEI賞を目指すことに。一旦、リフレッシュさせることを想像していましたが、在厩のままレースへ向かうことに。勿論、手元でしっかり鍛えてもらえるのがベスト。更に進化した姿で重賞へ挑戦して欲しいです。

« 今週の出走馬(5/28・29) | トップページ | JRAの競走馬登録完了。26日にゲート試験を無事合格しています。☆マンボビート »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)イリデッセンス」カテゴリの記事

ロードヴァンドール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の出走馬(5/28・29) | トップページ | JRAの競走馬登録完了。26日にゲート試験を無事合格しています。☆マンボビート »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ