2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 両前脚の中筋がモヤモヤと。7日に茨城・大瀧ステーブルへ放牧に出ています。★ロードレシタール | トップページ | 早め先頭から後続を振り切る強い内容。待望の初勝利を挙げる。☆タイムレスメロディ »

2016年5月11日 (水)

2戦目で3着と前進を図ることが出来たも、まだまだ能力を出し切っていない感じで…。☆ロードセレリティ

Photo_6 ロードセレリティ(牡・橋田)父キングカメハメハ 母ティアドロップス

5月7日(土)京都2R・3歳未勝利・混合・ダ1400mに岩田Jで出走。16頭立て2番人気で8枠16番からハイペースの道中を4、3、3番手と進み、直線では中央を通って0秒3差の3着でした。馬場は稍重。タイム1分26秒0、上がり37秒6。馬体重は12キロ減少の492キロでした。

○岩田騎手 「大外枠からのスタート。逃げ馬を見ながら前々で・・・とイメージしていた形では運べました。ただ、道中ずっとフワフワと。一度メンコを外して気持ちをピリッとさせた方が良いかも知れません。まだ身体にも余裕が感じられる印象。合図を出してもギアが上がらぬのは、そのあたりが影響を及ぼしているのでは・・・。ピッチ走法だけに、このぐらいの距離で合っていそう。能力は秘めており、芝でもダートでも大丈夫でしょう」

○橋田調教師 「マイナス数字は引き締まった分。もっと絞れてもOKでしょう。スムーズに直線まで来たものの、いざ追ってからモタモタと。スタート直後の行きっぷりが非常に良かっただけに、芝の方がベターなのかな・・・とも思いました。でも、ジョッキーの話を聞くとダートでも問題なさそう。ひとまず5着以内は得られただけに、しっかり馬体をケアして次走に備えましょう」

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

馬体が絞れる。頭を上げながらだったが、ポンとゲートを出て好位へ。流れには乗れていたが、4コーナーの手前で追い上げ態勢に入っても前との差が詰まらなかった。流れ込んでの3着まで。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○橋田調教師 「右前脚にソエが出掛かっているものの、今のところ大きな心配には及ばぬ感じ。厩舎で調整を続けようと思います。約1ヶ月間は優位な立場でレース選択が可能に。回復の時間を考えると、中2、3週ぐらいで行くのがベターかも知れませんね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

直線でピリッとした脚を使えなかったことに不満を憶えますが、2戦目で3着とひとまず前進できたセレリティ。優先権を確保できたことで次走は狙ったレースに使えます。

パドックでは確かにまだ余裕のある体つきに見えましたが、気合乗りは良化。1度使った慣れは感じました。ただ、レースぶりに関してはまだまだ。サッと前には行けましたが、手応えはさほど良くなく。直線を向いて追い出しに掛かってからも、ギアは上がらずじまい。能力だけで3着を確保した感じです。まだ自分から走ろうという気力に欠けているのでしょう。この辺が解消されてくれば、まだまだ良いパフォーマンスを見せることが出来る筈。

また、本質的には芝向きでしょうが、馬がしっかりしてくるまではダートを使っていくことには賛成。まずは能力の違いで1つ勝ってもらいたいです。

« 両前脚の中筋がモヤモヤと。7日に茨城・大瀧ステーブルへ放牧に出ています。★ロードレシタール | トップページ | 早め先頭から後続を振り切る強い内容。待望の初勝利を挙げる。☆タイムレスメロディ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードセレリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 両前脚の中筋がモヤモヤと。7日に茨城・大瀧ステーブルへ放牧に出ています。★ロードレシタール | トップページ | 早め先頭から後続を振り切る強い内容。待望の初勝利を挙げる。☆タイムレスメロディ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ